少し大きさの異なる卓上炉 No.5043,5044

0

    5043,44卓上炉

    マイナス5度を下回る寒い日が続いて、小雪と霜でカラマツ林は朝日に輝いています。今回はかんつけの紹介ではなく、卓上炉2点。大きさが一回り違いますが、右の小さい方がふだんよく作っているサイズです。形が歪んで見えますが、これは安レンズで近距離から撮影したせいで、もっと離れて撮ってからトリミングしなければいけませんでした。後から気づくものですね。小さい方は現在開催中の伊勢丹新宿店の展示で既に売れましたが、会場でのオーダーも可能です。

    右 No.5043  卓上炉 直径112mm/126mm 高さ61mm  木台を含む全重834g

      税込価格 ¥25,300

    左 No.5044  卓上炉 直径119mm/136mm 高さ64mm  木台を含む全重1081g

      税込価格 ¥26,400

     

    2019伊勢丹DM

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    霜の世界から生還    No.5040 小さな両手鍋 銅蓋タイプ

    0

      霜に耐えて咲く一昨日夜から寒さが戻り、今朝も氷点下5度前後。10日ほど前、霜が降り始めた頃の写真ですが、この花は今も元気でしょうか。年によってですが、日当たりの良い石垣に生えるシバザクラやマツバギクなどの背丈が低い草花が、真冬でも花をつけていることがあります。早朝、霜に覆われて一面の白い状態から、朝日にあたるとピンクや赤い花が現れることがあります。その変化の瞬間、光にあたって輝く霜と生き生きと色づく花や葉、無機と有機、白黒とカラー、静寂と躍動、死と生。対極の世界が瞬間的に移り変わる面白さを感じます。

       

      5040両手鍋基本形

      小さな両手鍋ですが、写真にすると意外に堂々としていて、大きく見えてしまいます。すりきり容量は約1リットルです。このサイズ、煮物や汁物にもいいのですが、一回分の炊きたてご飯を毎日食べたいというご希望で購入されるケースが多いようです。余裕十分で1合半のご飯を炊くことができます。

      No.5040 両手鍋 銅蓋基本形  口径145mm 本体高さ70mm 全高約158mm

        全重0.94kg  すりきり容量約1リットル       税込価格 ¥66,000

       

      JUGEMテーマ:アート・デザイン


       


      今朝は氷点下5度の朝  ひと月前の元気なヒラタアブとタンポポ     No.5038 片手鍋 浅型4カップ用

      0

        2019秋ヒラタアブ11月29日、今朝の最低気温はマイナス5.1度。昨夜、新宿から軽井沢駅に戻ると、車のガラスには霜が。午後8時半にはすでにマイナス4度まで下がっていました。写真はひと月近く前のものですが、石垣の隙間のわずかな土と苔を頼りにしぶとく生きる小さなタンポポは、意外に寒さに強く、これからも花が見られるかもしれません。花に止まるのはヒラタアブの一種でしょうが、こちらは寒さの中で生きのびられるのか、植物よりも動物の方が世代交代が明確に行われるでしょう。陽だまりの生き物探しの季節到来です。
         

         

        5038片手鍋浅4

        写真では判りにくいのですが、この片手鍋は一回り大きい4カップ用。すりきり容量は1.3リットル以上入りますので、5合用と言ってもいいかもしれません。ミルクパンというよりは雪平鍋という方がぴったりかもしれません。スープや味噌汁などの汁物だけではなく、ちょっとした煮物にも活躍する道具です。

        No.5038  片手鍋 浅型4カップ用 口径160mm 本体部高さ79mm  重さ707g

          持ち手全長150mm コクタン部分116mm                       税込価格 ¥46,200

         

        JUGEMテーマ:アート・デザイン


        ドウダンツツジの紅葉に見る環境の影響    No.5037 片手鍋 深型3カップ用

        0

          ドウダンツツジ2様

          先週前半は気温が下がり連日氷点下2〜4度の朝でしたが、その後は雨と共に暖かい日が戻っていました。今日の天気図ではかなり強い高気圧が北西から張り出していますので、冬が再び進みそうです。軽井沢の森はすでに葉を落として冬景色です。

           

          この写真も3週間ほど前に撮ったものですが、紅葉するドウダンツツジです。どちらもお隣の公民館に植えられ、南からの日差しを受けていますが、右は東西に何もなく西風にさらされる場所。左は北と東西が建物と石垣に囲まれて陽だまりのような環境にあります。右は公民館の玄関先で周囲は雑草もなく整備されていますが、左はカナムグラが絡まり、周りには様々な草が繁茂しています。こんな環境条件の違いが、紅葉の進み具合に影響するのでしょう。今年は、山全体、森全体が美しく紅葉するという感じがなく、むしろ木の種類や一本一本の違いに注目して、多様な紅葉を楽しんでいました。もうその季節も終わりですが、きっと冬枯れの山々や樹々にも、注意深く見れば多様な生命の営みを感じられるでしょう。

           

          5037片手鍋深3

          ご紹介する順番が狂っていますが、定番の片手鍋です。昨日始まった伊勢丹新宿店の展示会場で、今ならまだご覧いただけます。

          No.5037  片手鍋 深型3カップ用  口径123mm  本体高さ78mm

           持ち手全長126mm(コクタン部95mm)重さ610g  すりきり容量約950ml          

           税込価格 ¥44,000

           

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

           

           

           


          今日から伊勢丹新宿店 展示が始まります。从近天到12月3日,在伊势丹新宿店5楼, 展览铜锅和铜器 No.5039 片手鍋深3カップ用真鍮手

          0

            5039片手鍋深3真鍮手

            今日から始まる伊勢丹新宿店の展示に出しますが、実はすでに売約済みです。本体が同じ形の片手鍋深型でコクタンの持ち手のものよりさらにおしゃれな感じに仕上がっています。口径もさらに1cmほど絞り込んでいます。持ち手は少し長め。さて、オーダーされた方にOKとなりますでしょうか。

            No.5039 片手鍋 深3カップ用 真鍮手  口径118mm   本体高さ81mm

             持ち手長213mm   すりきり容量約930ml    税込価格 ¥47,300

             

            これから新幹線で新宿に向かいます。会場には6時ごろまでおりますので、どうぞ気軽に声をおかけください。

            2019伊勢丹DM


            明日11月27日から、伊勢丹新宿店で展示します       明天11月27日,在伊势丹新宿店5楼 我开始展览铜锅和铜器

            0

              明日11月27日から1週間、伊勢丹新宿店5階話食器売り場で展示します。

              明天11月27日,在伊势丹新宿店5楼 我开始展览铜锅和铜器

              2019伊勢丹DM

              JUGEMテーマ:アート・デザイン


              ゆっくり鑑賞する間もなかったイチョウの鮮やかな黄色       歴史の彼方?から再登場したフォンデュー鍋

              0

                2019秋色イチョウ この写真を撮ってからすでに3週間ほど経ってしまいました。歳とともに時の立つのが早くなりましたが、展示会前はトップギヤーに入れたようなスピードに。時間よ停まれ!その間に仕事を、なんてことはありえないので、なにかの時間を削るしかありません。さて何を・・? しばらく、このブログ更新の時間をけずっていました。これも仕事のうちなのですが・・。

                 軽井沢ではあまり植えられていないイチョウの木です。先日紹介したサンショウと同じ場所で、周辺の紅葉に対抗するように黄色が輝いていました。背景のカラマツ林は、色の変化が早かったのですが、鮮やかな黄色にはならずに黄土色から、現在はほとんど散ってしまいました。

                 

                5036フォンデューセット

                こちらはほんとうに久しぶりの制作となるフォンデューセット。10年ぶりどころではない、歴史的遺物の再現? 遊びの要素が強い楽しいものも増やしたいのですが、レギュラーに作っている機能性重視のものたちに追われて、なかなか手が届きません。その後、いくつも作ったつる鍋のシリーズに合わせて、つると取り付け金具をシンチュウに変えました。ついでに小さなフライパン形の火皿の持ち手もシンチュウに。ちょっとだけおしゃれな感覚を足してみました。チーズフォンデュー用の鍋ですが、実用上4カップぐらい入りますので、ほかの用途にも応用できます。クリスマスと正月に向かうこの季節にぴったり。ふだんはチョコやキャンディー、ドライフラワーでも入れて、部屋のアクセントになりそうです。
                 

                No.5036  フォンデューセット 

                つる鍋は直径158mm 折り返し部分までの高さ78mm 同容量約1リットル 重さ635g

                つり台は底径175mm  全高272mm  重さ486g  火皿重さ62g                

                セット総重量1.18kg    税込価格 ¥93,500

                 

                JUGEMテーマ:アート・デザイン


                連日氷点下3度前後の朝に舞う里の初雪   No.5033 片手鍋 浅型3カップ用

                0

                  2019秋色カエデ1昨日午前中、外に出たらなんと雪が待っています。11月20日に初雪です。昔から、浅間に七たび雪が降ると、いよいよ里も雪になると言われていますが、下から見上げた浅間が白くなっていたのは一度しか確認できませんでした。今年は紅葉の順番が例年と違うと書きましたが、季節の移り変わり自体、順序が狂っているように感じます。すでに氷点下3度前後の朝が続いています。どんな冬に向かうのでしょうか。先年苦しめられたような、1mを越す大雪なんてことがないといいのですが。(この記事を書いた後、今日の最低気温は05:41にー4度。観測点より標高が高い私の仕事場はもっと低いでしょう)

                   

                  この写真も2週間ほど前のもの。今はほとんど散ってしまいました。その一方で、国道沿いに植えられたカエデの中には、まだ緑が残るものがあります。なぜか、その並木のカエデはあまり黄色くならずに、緑からいきなり赤に変化するものがほとんどです。
                   

                  5033片手鍋浅3

                  この片手鍋もずいぶん前に鍛ち終えて、持ち手をつけるばかりになっていました。鼻の穴が真っ黒になるコクタン削りをサボっていたせいです。やっと仕上がってお目見え。来週の展示会をひかえて、仕上げにかかるものがまだいくつかたまっています。

                  No.5033  片手鍋 浅型3カップ用  口径133mm  本体高さ75mm  持ち手部全長145cm 

                    すりきり容量約1リットル 全重614g       税込価格 ¥41,800

                   

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン


                  カエデ紅葉の色変化  No.5035 コーヒードリッパー

                  0

                    2019秋色カエデ2道路から仕事場に入る角に立つカエデですが、写真は半月以上前の状態です。後ろはアカマツとモミの緑。カエデの紅葉は、緑から黄色、赤と変わっていく様が、一本の木で見られる状態が好きなのですが、中には黄色くならずに緑に赤茶色が混じっていき、そのまま濃い赤に変化する木もあります。微妙な遺伝子の違いなのか、わずかな環境に違いなのか、その原因は解りません。

                     

                    今年はずいぶん早くから紅葉し始めて、場所によってバラバラに色づいている印象です。気温の上下や台風などの気象条件の影響が、場所によって異なったのでしょうか。一斉に同じ色に変化するのがいいとは感じないので、むしろ違う顔を楽しんで、その原因を推測しています。例年、紅葉のラストバッターになるカラマツは、かなり早くから黄土色に変化して、明るい秋に日差しに映えています。

                     

                    5035コーヒードリッパー

                    片手鍋の深型に続いてコーヒードリッパーです。バブル景気の頃ほどの売れ行きではありませんが、あれば確実に売れていきます。決して使いやすい、簡単便利な道具ではありませんが、静かに流れる香りと時間を楽しむ道具です。機械仕掛けで出てくるコーヒーと違い、お湯の注ぎ方など自分なりの作業を楽しむ過程があります。

                    No.5035 コーヒードリッパー  全高188mm  下に置く鍋やカップの直径は128mm以内

                     全重482g        カリタ社の2〜4カップ用紙フィルターに合わせています。

                     税込価格 ¥44,000

                     

                     

                    JUGEMテーマ:アート・デザイン


                    この木なんの木・・・?   No.5034 片手鍋 深型3カップ用

                    0

                      2019秋色サンショウこの20年ほど、テレビのない暮らしをしているので、「この木なんの木、気になる木・・・」と歌っていたコマーシャルが今も続いているのか知りません。孤として堂々と、あるいは飄々と立つ姿を見かけると、ウ〜ン、おぬしやるな!と声をかけたくなります。身を寄せ合っている林や森の樹々とは異なる気が発せられているようです。この木はなんの木?よほど拡大して見ないとわからないかもしれません。小高い土地の上に立っているので大きく感じますが、高さは3mあまり。実はサンショウの木なのですが、このようなロケーションに植えられていることはあまりないでしょう。緑の間も、葉が落ちて冬枯れの姿でも目立たない、この一瞬だけ輝いている、そんな木です。

                       

                      5023片手鍋深3

                      だいぶ前に仕上がっていたのですが、ブログの更新をサボっていました。ベストセラーの一角ですので、いつでも在庫がないといけないのですが、品不足でヒーヒー嘆いています。来週の伊勢丹展に出しますので、直接のオーダー、旧軽井沢のDark Eyesのお客様、いましばらくお待ちください。

                      No.5034 片手鍋 深型3カップ用  口径125mm  本体高さ78mm  持ち手部全長131mm

                        重さ619g   すりきり容量約950ml         税込価格 ¥44,000

                       

                      JUGEMテーマ:アート・デザイン



                      Profile

                      Calender

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      Recent Entry

                      Category

                      Archives

                      Comment

                      • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
                        ひろ
                      • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
                        ひろ
                      • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
                        あい
                      • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
                        noriko hashimoto
                      • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
                        寺山
                      • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
                        大阪のoyaji様

                      Links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM