お問い合わせ、ご相談について

0
    カモシカ
    (軽井沢で出会った若いニホンカモシカです。本文とは特に関係ありません)

     このブログをご覧いただいて、わからない点やより詳しい情報・写真をご希望のときは、下記のメール・アドレスへご連絡ください。
         maystorm-8@msf.biglobe.ne.jp
     
     電話やファックスは  0267-45-3554  寺山 光廣
     携帯電話 090-4180-2478

     郵便でご連絡は  389-0111 長野県 北佐久郡 軽井沢町 長倉大日向 5692

    大小とりまぜて一年間に約100点、すべて一つずつ、手打ちで作っています。ブログに紹介していますもので在庫のないものは、ご注文いただいてから納品まで 1~3ヶ月かかります。用途や使用する人数など、具体的にうかがいながらデザインや大きさを検討したいと思います。どうぞお気軽にご相談ください。また。お祝いに使われる等、お急ぎの場合もご相談ください。

    小判鍋 銅蓋 No.2442

    0
      小判鍋 銅蓋 No.2442

       たっぷりと大きな蓋のついた小判型の鍋です。本体の長さが約33cm、幅が約24cm で鶏を丸ごと入れられるように、と思いました。
       オーブンにそのまま入れられますし、直接ガスにかけても使えます。ムニエル、パスタ、サラダ、オードブルにと用途は自由に・・・

            税込み価格 ¥168,000 (本体価格 ¥160,000)
      お手持ちのオーブンのサイズに合わせて作ることも出来ます。

      つる鍋 No.2412

      0
        つる鍋 面取り 2412

         側面に斜めの面取り、固定された2本のつるで、鍋としてだけではなく盛り器という感じでも使えます。酒の肴、オードブル、菓子、サラダなど自由にアレンジしてみてください。
         直径は20cm あまりで、税込み価格 ¥63,000 ( 本体¥60,000 ) です。

        掛け花入れ 木

        0
          掛け花入れ 木々

           正面に銀ロー流しで「木」を3本。落ち着いた色合いですので、洋花・和花・ドライフラワーなど、何でも合います。壁や柱に掛けても、棚や机に置いても使えます。銅の花入れは、地金の殺菌力で水が腐りにくく、花が長持ちします

              長さは約18cm で、税込み価格 ¥17,850 ( 本体価格¥17,000 ) です。

          ギャラリー 宇 木工と金工

          0
            ギャラリー宇正面
             
             松戸の駅から徒歩3分、市民劇場のある大きな交差点のすぐ横にギャラリー宇があります。写真は歩道から覗き込んだ展示風景の一部。モダンな空間にもかかわらず、落ち着ける雰囲気に、併設するカフェ・コーナーからはコーヒーの香りが漂い、ゆっくりと見る事が出来ます。最後の二日間(26,27日)は松戸のお祭りで、通りでは祭り囃子が聞こえてきます。

            長円皿 No.3664,3665

            0
              長円皿

               楕円形の銅皿ですが、オーブンに入れたり、軽く火にかける事も出来ます。おつまみやソーセージ、すこし深めに作ればグラタン皿にもなるでしょう。大きさはいろいろ出来ますが、持ち手がない分、鍋より低価格で出来ます。

               写真の小さい方 No.3664は長径が約20cm ( ¥16,800 ) , 大きい方 No.3665が長径が約27cm ( ¥31,500 ) です。35cm ぐらいのものまで作っています。

              湯沸かし No..3666

              0
                やかんNo.3666

                 実用上の容量が1.5 リットルのやかんです。食卓に出しても邪魔にならないサイズで、沸きが早く、水垂れもありません。
                 価格は税込み¥210,000(本体価格¥200,000) サイズはいろいろオーダー出来ます。1点作るのに時間がかかるため、他の銅器に較べると値段が高いのですが、毎日何度も使う道具です。

                卓上炉 2 美味しい火遊び

                0
                  卓上炉 2

                   簡単な卓上炉です。上下の円形真鍮の直径により、¥18,900~¥23,100 です。大きさの違いは、上にのせるものの、底の大きさや形に合わせます。今回の写真は、鍋やかんつけに替わって殻付きのホタテを載せて、お酒と醤油をちょっとたらし・・・・・いい匂いが立ち上がり、これぞ「食卓で火遊び」の醍醐味です。ちょっと生っぽいぐらいでつつき始め、最後は残った汁をチューッと吸ってまた一杯。

                   青く見えるのは、アルコールを固めた固形燃料です。ホームセンターなどで一個2〜30円で簡単に手に入ります。ごく弱火で保温したい時には、アルミなどのケースに入ったローソクを使います。コーヒー道具の売り場やアロマテラピー用品売り場にあります。火皿は二重になっていて、外側の皿に水を入れておきますと、卓上炉が熱くなりすぎませんが、下の机を痛めないように、下に敷く板も付属します。

                  2種の鎚目をいかした燗つけ

                  0
                    かんつけ ¥84,000
                      
                     金属のもつシャープな感じと、手打ちの銅がもつ柔らかい曲面。銅の温かい風合いと鎚目の強さ。様々なコントラストを打ち込んでいます。日本酒でも焼酎でも、2合ぐらいが最適。縁は内側にかえし、蓋が無くてもこぼれにくい形です。お尻はあくまでも丸く優しく。どこを持っても注ぎやすい持ち手。直に酒を入れ、直火で温められます。 価格は¥84,000。

                    松戸市 ギャラリー 宇 二人展 2010年6月22日〜27日

                    0
                      ギャラリー宇DM
                           (写真をクリックしますと、拡大された画像をご覧いただけます)

                       千葉県松戸市、駅近くのギャラリーです。はじめての町、はじめての会場の直前は、いくつになっても緊張感と期待で時間が過ぎていきます。残る10日間、何を仕上げようかと考えながら、手を動かし続けています。
                       ぎゃらりー宇のサイトを見ますと、地域の中で、様々な活動をくりひろげている、松戸のオアシスのような空間です。お近くの方も、あるいは東京からもちょっと足をのばして、お出かけください。
                       
                       木工の武井さんは、同じ軽井沢町に住み、これまで何度も展示をともにしました。自然木の塊から器や道具を削りだす仕事を中心に、様々な作品を作り続けています。暮らしの中で使われるシーンを思い描いたり、途中の技と工程、さらにもともとの素材までを想像する楽しさがあります。

                       24日(木曜日)以外は会場におりますので、気軽にお声をかけてください。


                       22日、本日オープンしました。松戸の駅から徒歩ですぐの場所です。周囲には、ちょっとおしゃれなレストランから、安くてボリュームのある食事どころまで、よりどりみどり。夕方、生ビールの後でぶらっと、江戸川の川風にあたりながら歩くのも良さそうです。


                      Profile

                      Calender

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      Recent Entry

                      Category

                      Archives

                      Comment

                      • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
                        ひろ
                      • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
                        ひろ
                      • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
                        あい
                      • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
                        noriko hashimoto
                      • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
                        寺山
                      • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
                        大阪のoyaji様

                      Links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM