昨日、三越銀座店の展示終了。ありがとうございました。      雪のち雨の浅間山  No.5070 片手鍋 深型3カップ用

0

    20200129浅間山

     

    一昨日の雪は、気象庁が騒いだほどには降らず、軽井沢でせいぜい20cmほど。昨日午後には雨に変わったらしく、展示会最終日を終えて戻ると、車道も歩道もシャーベット状態。純白に輝く新雪の浅間山をご紹介しようと思いましたが、案外まだら模様です。山頂の火口からは煙というよりは水蒸気がもくもくと湧いています。

     

    今回の展示会は、期間が2日間長ったこともありますが、昨年の春節の時より好成績でした。終盤は、さすがに肺炎の影響か、人出は少なくなりましたが、大きめの鍋が先に売れてしまい、少し悔いの残る展示。おいでいただいた皆様には申し訳ありませんでした。次回はもっとたくさん用意してと思っています。

    5070片方鍋深3

    展示会初日にコーヒードリッパーと組み合わせていた片手鍋が売れて、二日目をお休みして急遽仕上げた片手鍋です。こちらは、ドリッパーとセットでお買い上げいただきました。オーダーも1点いただいていますので、すでに銅板は切り出してあり、これから鍛ち始めます。

     

    No.5070 片手鍋 深型3カップ用  口径124mm 本体高さ80mm  持ち手全長132mm

     コクタン部分100mm   重さ621g  すりきり容量約950ml           税込価格 ¥44,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

      

     


    雪の作業場   本日28日、三越銀座店 展示最終日です。   今天是在三越银座商店展览的最后一天

    0

      20200128雪

      昨夜来の雪は、軽井沢で15cmほどですが、まだ降り続いています。オンボロ作業場も少しは綺麗に。東京も雪がまだ続いているようですので、お出かけの際はくれぐれもお気をつけください。本日、三越銀座展での展示最終日です。まだ、毎日使う手頃な銅鍋・銅器がいろいろ残っています。売り切れの大きいサイズのものなども、オーダーできます。

       

      三越銀座展


      浅間の焼け石は小さく植物を育む    No.6066,67 酒器 大小

      0

        石積みの植物浅間山の焼け石(火山岩)は多孔質だからでしょうが、断熱性があり水を含んでいるのでしょう。植物にとっては住み心地が良さそうです。特に道端で日当たりの良い石積みには、冬でも様々な植物が小さくかたまって暮らしています。あまり大きな木になると石積みを崩してしまうので切られてしまいますが、その切り株も風情があって、盆景のようです。早春は緑一色。次第に赤や黄色の花も咲き始めますが、冬の間も意外なことに色とりどりで複雑な景色が見られます。

         

        5066,67酒器大小最近はいつも展示会の出荷ギリギリまで鍋の仕上げをして、出荷の翌日酒器を仕上げて開会日の朝、カバンに入れて持ち込むことが多くなっています。大小2点ずつ作りたかったのですが、時間切れで1点ずつ。大きいい方がまだ残っています。

         

        No.5066 酒器 大 口径65mm    底径68mm 高さ171mm 重さ454g      

            税込価格 ¥26,400

        No.5067 酒器 小 口径55mm    底径58mm 高さ140mm 重さ300g                           税込価格 ¥22,000

         

        JUGEMテーマ:アート・デザイン


        冬越しの草に、少し寒さが戻ったでしょうか。    No.5065 片手鍋 浅型3カップ用   

        0

          冬の草2さて、この草はなんでしょう? 展示会の準備で忙しい頃、色合いに気をとられてしっかり観察しませんでした。ハルザキオランダガラシが枯れずに残っているのかもしれません。これも、中心部を見ると、残っているというよりは、春に備えて早くも成長の用意をしているように見えます。

           

          紅葉というと、秋の樹々がするものと思いがちですが、木とは限らず多くの植物が紅葉する可能性を秘めているように思えます。生存のために個体内で生理的な変化をする力を持っているのでしょう。冬になるとスーパーの野菜売り場に、「冬のホウレンソウ」が売られていることがあります。平べったく押しつぶされたような形状で放射状に葉を広げるロゼット型の野菜といえば、これぐらいしか思い当たりません。やはり葉は厚め。凍結を避けるため濃厚で如何にも栄養たっぷりの印象です。花を咲かせて種で増える植物に比べると、手前にあるコケ類は季節知らず、冬でも変わらず元気です。
           

          5065片手鍋浅3昨日は春節。中国のお正月でしたが、来客も店員も多くは肺炎予防でマスク姿。お正月の華やぎは感じられませんでした。旅先で晴れ着を着ることもできなかったでしょう。去年の春節に比べると、ジャージ姿の旅行者は見かけず、暗い印象ではありません。

           

          今回の展示では大きいものが中心に売り切れて、普段は先に売れる手頃な価格で日常的に使うものが多く残っています。写真の片手鍋もまだあります。毎日なんども使う出番の多い道具をお求めの方は、ぜひご来場ください。

           

          No.5065 片手鍋 浅型3カップ用  直径149mm  本体高さ70mm  

          持ち手部全長134mm(コクタン部103mm)  重さ557g  すりきり容量約1リットル

          税込価格 ¥41,800

           

           

          JUGEMテーマ:アート・デザイン


          冬越しのムシトリナデシコの葉が艶かしい   No.5064 フライパン

          0

            冬の草冬の間、放射状の葉が地際に広がっている状態をロゼットと呼んでいます。精一杯、太陽の光と熱を吸収して、寒さを乗り切る植物の生き残り作戦ですが、今年のムシトリナデシコはかろうじて生き残っているというよりは、みずみずしく元気です。柔らかな葉に薄くピンクの縁取りは、艶めかしく感じるほど。この後、寒さで枯れるのか、そのまま春をむかえて、すくすくと伸び上がるのか予想がつかないところです。もちろん、食べられる草ではないので、無情に摘み取って茹でたり天ぷらなんてことはしません。

             

            5064フライパン展示会の発送直前に仕上げたフライパンです。仕上げはバッチリ・・ですが、写真は急いでいたためピンボケ。フライパンの持ち手の長さにはかなりの幅があって、ヨーロッパのオムレツ用のように長いものから、小回りが利く10cmぐらいの短いものまで、いろいろ作っています。今回のものは中間サイズで15cmです。

            No.5064 フライパン  直径191mm  本体高さ47mm  全高88mm  持ち手150mm

              重さ557g            税込価格 ¥47,300        ( 昨日すでにお買い上げいただきました)

             

            JUGEMテーマ:アート・デザイン


             


            三越銀座店の会場です 売れ行き好調の両手鍋 銅蓋タイプと片手鍋

            0

              20200120三越会場

              今回はいつもより少し小さい展示場ですが、エスカレーター横の通路の角のため人通りは多く、立ち止まって見ていただいています。

              写真奥の方の両手鍋銅蓋タイプは一昨日と昨日、大きめのものが全部売れてしましました。中国や台湾からのお客様で、春節を前に一番の主力がなくなり、小振りのものが2点残っています。国内の方でしたら、お好みのサイズでオーダーできます。「鍋料理・火锅」むきの両手鍋木蓋タイプはいろいろ残っています。おいでをお待ちしています。

               

              JUGEMテーマ:アート・デザイン


              鍋料理・・・鍋を囲んで温かい食事を楽しむ            火锅・・・・一家团圆,围绕暖炉,一室笑语

              0

                火鍋

                 

                JUGEMテーマ:アート・デザイン


                三越銀座店で展示中ですが、今日は軽井沢で鍋作りです。 No.5063 片手鍋 丸縁木蓋

                0

                  雪と草1この冬は一日置きぐらいにしょぼしょぼと雪が降ります。例年は今頃の雪が融けることはないのですが、今年は気温も地温も高めで、雪景色が長く続きません。日当たりの良いところでは明らかに、冬枯れというよりは寒さに耐えてどっこい、生きています。赤く色づいた葉は光も熱も吸収して、葉の中ではそれなりに生理現象が営まれていることでしょう。それにしても、コケ類は強い。夏と表情も変えず青々、瑞々しく過ごしています。

                   

                  昨日は銀座三越の展示会初日。コーヒードリッパー の下で使う片手鍋が真っ先に売れて、さらに同じものの注文をいただきました。ドリッパー単体でも売れるのですが、展示していてちょっと寂しい。今日は一日軽井沢で片手鍋作り。なかなか一日では仕上がらないのですが、こんなこともあるかもと思って、途中まで作りかけがあります。先にそれも仕上げておけば問題なかったのですが、何が売れるのかはお客様次第。勝手に予想して同じものばかり揃えても、展示としては楽しくありません。

                   

                  5063片手鍋丸縁

                  展示会直前に仕上げた小さな片手鍋です。煮物、汁物、一人鍋やシチュウ、少量の揚げ物など、小さいながらも力持ちという印象で、出番の多い道具です。食卓で邪魔にならないよう、持ち手はいくらか短めにしました。

                  No.5063  片手鍋 丸縁木蓋 外径183mm 内径167mm 本体高さ72mm  重さ646g

                    折り返し部分までの容量約1.15リットル      税込価格 ¥55,000

                   

                   

                   


                  今日から三越銀座店での展示が始まります  在三越银座店,从今天起开始铜锅和铜器的展览。

                  0

                    202001銀座三越DMブログ用

                     

                    JUGEMテーマ:アート・デザイン


                    毎日小雪が降り、終日氷点下の昨日。明日から東京銀座三越展が始まります。     No.5062 両手鍋 丸縁木蓋

                    0

                      天気が悪く、展示会の発送が終わるまで時間もとれず、カメラを持ってウロウロする余裕もありませんでした。写真は、年賀状用に元旦、隣町御代田との境付近で撮った浅間山。直前まで朝靄に隠れていましたが、強い朝日で靄が晴れて、目覚めたばかりの顔を雲間に出したところです。

                       

                      平均気温は高いのですが、ちょこちょこと小雪が降って、一日中寒い日が多いようです。昨日は東京でも雪が降ったとか。慣れない雪で転ばないようお気をつけください。屋根の雪が融けないので、今年は長いつららをまだ見ていません。明日から銀座三越の展示が始まります。

                      5062両手鍋丸縁

                      一昨日の仕上げで、すでに発送してしまいました。今日一日何を仕上げるか。途中まで作ったものがいくつもありますが、あれもこれもと欲張ると、何も仕上がらず、明日は手ぶらで行くハメになります。

                      このタイプの両手鍋は、シンプルでその分価格が低く、機能的には優れているので、料理好きに人気です。今回のものはたっぷり2リットル入り、煮物、汁物、少し深めですが鍋料理に使ってもいいでしょう。

                      No.5062 両手鍋 丸縁木蓋  外径228mm 内径211mm 高さ86mm 重さ1.22kg

                        折り返し部までの容量約2.2リットル     税込価格 ¥77,000

                       

                      JUGEMテーマ:アート・デザイン

                       



                      Profile

                      Calender

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Recent Entry

                      Category

                      Archives

                      Comment

                      • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
                        ひろ
                      • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
                        ひろ
                      • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
                        あい
                      • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
                        noriko hashimoto
                      • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
                        寺山
                      • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
                        大阪のoyaji様

                      Links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM