焼け跡の枯れ枝で巣立ったヒナに餌を与える親スズメ     No.5139 つる鍋

0

    すずメの親子2作業場が南側の隣家からの火災で延焼してすでに3ヶ月。焼け跡の横には東隣の家の庭に立つ木々が、熱風で焦げたままになっています。きっと来年の春には芽吹くだろうと思いますが、その前に焼け残った枝に親子のスズメがやってきました。軒裏の隙間に巣を作り、子育てした結果でしょうが、親より大きく見える雛が2羽。まだ親から餌をもらっています。巣立って間もない様子で羽をふるわせておねだりしています。羽毛がふくらんでいるせいかもしれませんが、巣立ちの頃の雛は親より大きく、体重も重いことが多いようです。飛ぶための強い羽を一気に作り、筋力も強くするためでしょうか? 親の餌運びも忙しそうです。

     

    今年は数日前にジョウビタキを見ました。いつもよりちょっと早い気もします。若鳥とメスを見かけたあと、数時間後に綺麗なオスも見ましたが、同じ家族かどうかはわかりません。まだ、樹々の葉も緑で、あちこちに花が咲いている時期のジョウビタキはあれっ!、もう来たのという感じです。

     

    5139つる鍋

    小ぶりのつる鍋。一人で鍋焼きうどんでしょうか? 湯豆腐、肉じゃがとか麻婆豆腐とかもいいですね。実用上4カップはOKです。

     

    No.5139 つる鍋 (木蓋がつきます) 口径171mm  本体高さ78mm 重さ678g

     税込価格 ¥55,440
     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM