オダマキってなんでしょう?   No.5092 片手鍋 浅型3カップ用

0

    オダマキ2020

     

    5月に撮った写真ですが、つい最近まで咲き続けていました。苧環というものを知らない人にとっては、「おだおだクダ巻いてんじゃないよ〜!」とどやされているような名前ですが、まだ木綿が普及していなかった昔、麻が庶民の服だった頃のもの。私も実物は見たことがありませんので、詳しくは調べてみてください。近年は輸入された多彩な西洋オダマキが多いのですが、軽井沢の寒冷で荒れた砂地でも毎年勝手に咲いてくれますので、道端や石垣でも野生化しています。園芸種に負けない存在感と、少ししつこく感じる西洋オダマキの彩りより、こちらの方が風景にも合っています

     

    毎度おなじみの片手鍋で、雪平鍋が欲しいという方にはこれをお勧めしています。サイズはすりきり1リットルの3カップ用とすりきり1.2リットルの4カップ用を作っていますが、5カップ用というオーダーにも応じられます。あまり大きなものになると、長時間火にかけることが多く、黒檀の手が焦げやすくなります。

     

    No.5092 片手鍋 浅型3カップ用

     口径149mm  本体高さ71mm

       持ち手部全長131mm  重さ604g    

             税込価格 ¥44,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM