茜色ではないアカネスミレ?  No.5088 片手鍋 深型3カップ用

0

    アカネスミレこの春は木々の花に比べて野の花が元気に咲いているのが目立ちます。感染症の流行で、花見や山歩きの気分にならないせいでしょうか。身近で足元の花に目がいくのかもしれません。スミレの仲間たちも、花数が多いだけではなく、色も濃い気がします。

     

    日本の風土に合っているのでしょうか、スミレにはたくさんの種類があります。それぞれの種には学名や和名と呼ばれる正式な名前の他に、昔から使われる別名や地方名、子供の間で呼ばれる可愛い名前、園芸愛好家に使われる名前など、無数にあると言っても良いでしょう。右のスミレはたぶんアカネスミレですが、まったく自信がありません。図鑑では、花の色は紅紫色とされていますので、もっと赤みがかった紫ということでしょうが、ネットで見る画像では、このような濃い青紫色のものも多数掲載されていますので、色の変化は大きいのでしょう。茜色とは随分イメージが違います。
     

    5088片手鍋深3

    オーダーで作り、もう随分前に納品した定番の片手鍋。しばらく作っていなかったので、意外に手こずりました。いくつ作っても、目をつぶってでもできるようにはならないものです。たくさん作ったものほど、求める形のイメージが出来上がっているので、仕上げ鍛ちで自分が要求するレベルが高くなるのかもしれません。どんな風に仕上がるのか、まだ未知の部分がある方がのびのびと仕事ができるということもあります。

     

    これからひと月あまり、新店舗で使う酒器のオーダーがまとまって入っていますので、当分のあいだ自由に新作に取り組む楽しさとは縁がないかもしれません。しかし、同じものをたくさん作ることは、腕を磨くにはよい試練でもあります。

     

    No.5088 片手鍋 深型3カップ用  口径124mm 本体高さ78mm

     持ち手部全長128mm  重さ616g                 税込価格 ¥46,200

     

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM