ひかえめな春の花と蝶  No.5083,84,85 銀流し銅酒器 小

0

    スミレ、タンポポ、チョウ運動不足を嘆いていても仕方ないので、カメラ持って散歩に出かけたのが1日だけに終わり、その後は雨の日が続いています。ちょっとの晴れ間に出かければいいのですが、作業を中断しづらい時に限って青空。家の中で体操すると、床が抜けそうなぼろ家ですが、なん年ぶりかでラジオ体操の真似事をしてみたら、床よりも体の節々がきしんで悲鳴をあげていました。

     

    散歩の途中で見かけた「春」。スミレもタンポポもまだ背丈が低く、越冬していたらしいチョウは翅が傷んでいます。2週間もすると、スミレもタンポポも背が伸びて、間延びした感じで一面に咲き誇りますが、これぐらいの時がいいですね。私は決してロリコンではありませんし、チョウの子供時代が好きな虫愛づる爺でもありません。「みんなで揃って」とか「わが世を誇る」とか「一所懸命に頑張る」とかが苦手なひねくれ者です。

     

    5083,84,85酒器小制作順を曲げて紹介しますが、特別の意図があってのことではなく、このところ同じもののオーダーが続いていて、そのまま写真を掲載しても、違いもわからず、飽きられそうです。3個、お揃いで受けた酒器 小の仕上がり。上端の口径をいくらか広くというご希望で、微妙な違いですが、中段から上に向かうほどソリのはっきりした曲線になっています。

     

    No.5083  口径58mm 底径58mm  高さ138mm  重さ302g

    No.5084  口径59mm 底径58mm  高さ140mm  重さ301g

    No.5085  口径58mm 底径58mm  高さ139mm  重さ300g

    税込価格 各¥22,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     


     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM