遅い春の訪れ ヒメオドリコソウの変身              食卓を華やかに No.5079 両手鍋 長円縁

0

    ヒメオドリコソウ2態

    COVID-19のせいではありませんが、すべての作業が遅れ気味。というより、当初の予定設定が甘かったというべき。この鍋はもっと短時間でできるはずだったのに・・・ということがたくさんあります。それが老化だと言われればうなだれるしかないのですが、やはり自由に作る場合と、サイズや形が指定されたオーダーでは、後者の方が時間がかかります。昨秋から続いた展示会のオーダーを終えて、1ヶ月遅れの確定申告を提出し、ちょっと山側を散歩。運動不足で、太もも周りは4〜5cm小さくなり、その分が腹回りに付いています。

     

    私の仕事だけではなく、今年は春の訪れも遅れ気味。早春定番のヒメオドリコソウがやっと整列。右側の写真は1ヶ月ぐらい前に撮った石垣の様子で、ピンボケですが花の形が縦長で、茎の頭部についているのがわかります。寒い間に無理して咲いているのでしょうが、この形態がどうして有利なのか、花に聞いて見なければわかりません。個人的には右のほうが面白く思えます。

     

    町内の放送で、長野県も「非常事態宣言」とか。しかし、何がどう変わって、その結果どうなるのかということは全く説明されていないので、どうも責任逃れのために言ってみたということなのでしょう。なんだか、どこかからか何かが飛んでくるかもしれない?ための「Jアラート」放送を思い出しました。「飛んできたら、その場で頭抱えて伏せろ」という指示は、馬鹿げてはいますがそれをしたからと言ってたいした実害はなさそうです。一方で今のところ、経済の破綻が人々の暮らしや命に及ぼす影響の方がウィルスの脅威より大きいように思えます。

     

    5079両手鍋長円

    オーダーで納めた大きな両手鍋で、中心部は縁ですが周囲のヘリは長円。今回このタイプを、銅蓋つきの両手鍋についでたくさん作りました。食卓づかいに機能的で華やかさも演出できる姿です。

    No.5079 両手鍋 長円縁丸木蓋付き  長さ337mm  幅295mm  内径257mm  高さ94mm 

     折返し部までの高さ60mm 同容量約2.4リットル   税込み価格121,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM