ちょっと小さめですが、春の到来を告げるフクジュソウ     No.5074 大きな両手鍋 丸縁木蓋

0

    フクジュソウ2020マイナス7度前後の低温が数日間続いた後、今朝は暖かいと思っていたら、夜明けとともに雪が降り始めました。3月4月の雪はめずらしくなく、5月でも降ることがあります。40数年前に軽井沢に来た時、卒業式や入学式には着物姿の母親が多く、雪が降ると裾を持ち上げて、その下は長靴姿という不思議な光景を覚えています。今ではもう見られない姿ですので、写真でも撮っておけばよかったと思いますが、きっと小学生のお母さん方からは睨まれたでしょう。子供が高校生ぐらいになれば母親もそれなりに図太い年齢に達して、大笑いで済んだでしょうが。

     

    暖冬で、春の花はきっと早いだろうと予想していましたが、意外にパッとしません。フクジュソウも例年より小さく、花の数も少ないようです。暖地では年明けを告げる花でしょうが、こちらでは春到来を告げる花です。同じ時期に咲く花はいろいろありますが、華やかで大振りな存在感は抜群。ここで終わればカッコ良いのですが、その後は茎がダラダラと伸びて、その先にショボいは小さな花をつけている様子は、線香花火がいつまでも落ちずにダラダラと続いている感じに似ています。決して潔く散ることがいいなんて思いませんが、ダラけて伸びきった姿は、これがあのフクジュソウかと知らない人は思うでしょう。
     

    5074両手鍋丸縁木蓋

    1月末に三越銀座店でいただいたオーダーの大きな両手鍋です。通常仕入れている銅板の幅いっぱいから切り出してつくります。人数の多い鍋料理向き。「火锅」(会食の場で火にかけて使う鍋)として、中国風の寄せ鍋料理やしゃぶしゃぶを楽しまれるのでしょう。煮物鍋としても機能的ですので、外国では落し蓋を使う習慣はないようですが、木の落し蓋をつけて出荷です。

     

    No.5074  両手鍋 丸縁木蓋  外径297mm 内径272mm 高さ90mm  重さ1.99kg

      折り返し部までの容量約 3.8リットル    税込価格 ¥123,200

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM