君は何を食べてこんなに大きくなったんだ?        No.5073 両手鍋 銅蓋基本形

0

    ヨシノボリ大

    休日の安静をお楽しみの方に、いきなり怪獣でごめんなさい。このところ、大きめのものばかりに手を出し、しかも現在進行中の鍋は規格品の銅板では最大サイズ、さらに、オーダーはそれを2個ということで、いつ仕上がるか。ゲテモノが苦手な人はページを閉じてください。ヨシノボリ??? 昔の相撲取りんような名前ですが、たくさんの仲間がいて、特定の種を指すものではないらしい。そのうえ、これ本当にヨシノボリの仲間なのかも私にはよくわかりません。ネットで見ると、名前の通り腹側に吸盤があってヨシでも水槽のガラスでも吸い付いて登れるらしいのですが、ガラスに張り付いた姿を見たことがありません。

     

    去年の夏、軽井沢の街中を流れる湯川に流れ込む小さな支流の水たまりですくったのが数匹。半年前はメダカと同じくらいの可愛い小魚でしたが、今や体長10cmほどに成長し、多分体重は3〜50倍でしょうか。何食ってこんなに大きくなったのか? あまり餌を食べているところを見かけません。コケ取りのために入れるミナミヌマエビがすぐにいなくなります。15〜6匹いたメダカも7匹まで減ってしまい、あわてて他の水槽に移しました。ドジョウと小鮒は変化ありません。春になったら下の川に戻そうか、それとも繁殖を試みようかと考慮中です。

     

    5073両手鍋基本形

    銀座三越展で出払ってしまった両手鍋 銅蓋タイプ。やっと1点、ですが既に旧軽井沢のDark Eyes に納品済み。ご関心のある方は旧軽ロータリーにあるこの店でご覧ください。

    No.5073 両手鍋 基本形  口径181mm  本体高さ89mm  全高約188mm  全重1.55kg

       すりきり容量約 2リットル      税込価格 ¥105,600

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM