使い込まれたフランス製の片手鍋修理。なかなかの名品でした。

0

    ヒメオドリコソウ冬越し先々週はこの冬の最低気温−13度まで下がりましたが、先週は逆に凍った地面がゆるむほどの暖かさ。日当たりの良い石垣の隙間に生える植物たちは、このまま冬を越して春の成長が見られるのでしょうか。写真はヒメオドリコソウ。枯葉と紅葉した葉と緑鮮やかな新芽が共存しています。

     

    先月下旬の銀座三越でもすでに話題になっていましたが、中国武漢における新型肺炎対策の遅れが、現在は同じことが日本に対しても言える状態になってきました。昔のように交通手段が限られてスピードも量も少なかった時代の「水際対策」が、今も可能だとした姿勢に問題がありそうです。遠からず日本も、新型肺炎流行地域として、他国から渡航制限の対象とされるのではないでしょうか。
     

    杉田様片手鍋修理

    昨日、修理が終わったフランス製の片手鍋。大きなメーカーの製品のようですが、構造はしっかりしていて、要所は手で加工したと思われる良品です。媚びのないすっきりした形もいいですね。地金も厚いのですが、あちことに凹みがありました。底を重点的に、側面の立ち上がり部分や上縁、持ち手も鍛ち締めて形を整えてから錫引き。もともとは錫引きしていない製品ですが、日本では厚労省の規定で銀か錫でカバーすることが必要とされています。最後はしっかり磨き上げて送り出しました。

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM