浅間の焼け石は小さく植物を育む    No.6066,67 酒器 大小

0

    石積みの植物浅間山の焼け石(火山岩)は多孔質だからでしょうが、断熱性があり水を含んでいるのでしょう。植物にとっては住み心地が良さそうです。特に道端で日当たりの良い石積みには、冬でも様々な植物が小さくかたまって暮らしています。あまり大きな木になると石積みを崩してしまうので切られてしまいますが、その切り株も風情があって、盆景のようです。早春は緑一色。次第に赤や黄色の花も咲き始めますが、冬の間も意外なことに色とりどりで複雑な景色が見られます。

     

    5066,67酒器大小最近はいつも展示会の出荷ギリギリまで鍋の仕上げをして、出荷の翌日酒器を仕上げて開会日の朝、カバンに入れて持ち込むことが多くなっています。大小2点ずつ作りたかったのですが、時間切れで1点ずつ。大きいい方がまだ残っています。

     

    No.5066 酒器 大 口径65mm    底径68mm 高さ171mm 重さ454g      

        税込価格 ¥26,400

    No.5067 酒器 小 口径55mm    底径58mm 高さ140mm 重さ300g                           税込価格 ¥22,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM