三越銀座店で展示中ですが、今日は軽井沢で鍋作りです。 No.5063 片手鍋 丸縁木蓋

0

    雪と草1この冬は一日置きぐらいにしょぼしょぼと雪が降ります。例年は今頃の雪が融けることはないのですが、今年は気温も地温も高めで、雪景色が長く続きません。日当たりの良いところでは明らかに、冬枯れというよりは寒さに耐えてどっこい、生きています。赤く色づいた葉は光も熱も吸収して、葉の中ではそれなりに生理現象が営まれていることでしょう。それにしても、コケ類は強い。夏と表情も変えず青々、瑞々しく過ごしています。

     

    昨日は銀座三越の展示会初日。コーヒードリッパー の下で使う片手鍋が真っ先に売れて、さらに同じものの注文をいただきました。ドリッパー単体でも売れるのですが、展示していてちょっと寂しい。今日は一日軽井沢で片手鍋作り。なかなか一日では仕上がらないのですが、こんなこともあるかもと思って、途中まで作りかけがあります。先にそれも仕上げておけば問題なかったのですが、何が売れるのかはお客様次第。勝手に予想して同じものばかり揃えても、展示としては楽しくありません。

     

    5063片手鍋丸縁

    展示会直前に仕上げた小さな片手鍋です。煮物、汁物、一人鍋やシチュウ、少量の揚げ物など、小さいながらも力持ちという印象で、出番の多い道具です。食卓で邪魔にならないよう、持ち手はいくらか短めにしました。

    No.5063  片手鍋 丸縁木蓋 外径183mm 内径167mm 本体高さ72mm  重さ646g

      折り返し部分までの容量約1.15リットル      税込価格 ¥55,000

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM