菊の花に降り積もった雪   大型の卓上炉 No.5056

0

    20191224雪と菊2種

    右はどこにでもありそうな菊の花一輪ですが、なんとなく夏のかき氷のようにも見えます。もちろん、氷点下の外でかき氷なんて酔狂な話はありません。左の方はもう少し植物らしく、花と葉が識別できます。こちらは三つ前の記事で紹介したイソギクです。葉は一気に紅葉して、花は咲き終わっているようですが散ることもなく、フリーズドライ状態でしょうか。いつまで色を保ち続けられるか、お隣の敷地ですが時々眺めてみようと思います。

     

    一昨日は夜中に大雨でしたが、気温が低かったので雪は融けずに残り、昨日は強い風に吹き寄せられるような吹雪と、風が止むと青空が交互に。結局、たいした積雪にはならず、朝起きると地肌が見えていたところが白くなっている程度で、雪かきを覚悟していましたが、拍子抜けです。

     

    5056卓上炉大

    なんだか久しぶりに登場という感じですが、大型の卓上炉です。少し大きめの鍋ややかんをのせても、安定感があり、鍋料理向きです。火力も、登山用品売り場にある缶入りの固形燃料をスプーンですくって入れられるように、中の火皿をすこし大きくしました。火が大きいと本体が熱くなりますので、火皿の外側に水を入れてください。下の木台もしっかりした堅木で、すこしばかりのリニューアルです。右の写真では奥がこれですが、ちょっと暗くてわかりませんね。手前の小型の卓上炉より小さく写ってしまいました。本当は直径が倍ぐらいあります。

    No.5056 卓上炉 大  直径約24cm  上部の真鍮環径10.9cm  翼端の高さ6.6cm

      中の火皿径6cm  本体と火皿重量945g  木台重731g           税込価格 ¥55,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     


    コメント
    コメントする








       

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM