日没に早さがきびしい初冬の仕事   No.5053 両手鍋 波縁八角 木蓋

0

    寒天月光

    数日間、暖かい日が続きましたが、冬枯れのカラマツ林の上に上る月とともにぐんぐんと冷え込んでいます。日中の最高気温は5度前後。明け方の最低気温はマイナス5度前後。この冬の最低記録はマイナス7度ですが、これから10度ほど下がりますので、まだ冬の入り口です。夕方になると、気温の低さより日没の早さが厳しい季節です。外が暗くなってから3時間ほど仕事が続きますが、目から入る生理的反応は、早く暖かい晩飯で一杯!となります。我慢我慢!!

     

    来年1月下旬には再び銀座三越展を予定しています。新宿伊勢丹展が終わってひと月半しかないため、現在の在庫を一般販売できない状態です。誠に申し訳ありませんが、三越展会場においでいただければ幸いです。オーダーはいただいた順に2月以降の制作となります。

    5053両手鍋波縁八角

    新宿伊勢丹展の前にいただいていましたオーダー。会期終了までお待ちいただいて、昨日仕上げました。鍋料理のシーズンにやっと滑り込みセーフという感じです。

    No.5053 両手鍋 波縁八角 木蓋  外径277mm  内径240mm  高さ77mm

      折返し部までの容量約2.3リットル 重さ1.49kg         税込価格 ¥96,800

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM