霜の世界から生還    No.5040 小さな両手鍋 銅蓋タイプ

0

    霜に耐えて咲く一昨日夜から寒さが戻り、今朝も氷点下5度前後。10日ほど前、霜が降り始めた頃の写真ですが、この花は今も元気でしょうか。年によってですが、日当たりの良い石垣に生えるシバザクラやマツバギクなどの背丈が低い草花が、真冬でも花をつけていることがあります。早朝、霜に覆われて一面の白い状態から、朝日にあたるとピンクや赤い花が現れることがあります。その変化の瞬間、光にあたって輝く霜と生き生きと色づく花や葉、無機と有機、白黒とカラー、静寂と躍動、死と生。対極の世界が瞬間的に移り変わる面白さを感じます。

     

    5040両手鍋基本形

    小さな両手鍋ですが、写真にすると意外に堂々としていて、大きく見えてしまいます。すりきり容量は約1リットルです。このサイズ、煮物や汁物にもいいのですが、一回分の炊きたてご飯を毎日食べたいというご希望で購入されるケースが多いようです。余裕十分で1合半のご飯を炊くことができます。

    No.5040 両手鍋 銅蓋基本形  口径145mm 本体高さ70mm 全高約158mm

      全重0.94kg  すりきり容量約1リットル       税込価格 ¥66,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM