カエデ紅葉の色変化  No.5035 コーヒードリッパー

0

    2019秋色カエデ2道路から仕事場に入る角に立つカエデですが、写真は半月以上前の状態です。後ろはアカマツとモミの緑。カエデの紅葉は、緑から黄色、赤と変わっていく様が、一本の木で見られる状態が好きなのですが、中には黄色くならずに緑に赤茶色が混じっていき、そのまま濃い赤に変化する木もあります。微妙な遺伝子の違いなのか、わずかな環境に違いなのか、その原因は解りません。

     

    今年はずいぶん早くから紅葉し始めて、場所によってバラバラに色づいている印象です。気温の上下や台風などの気象条件の影響が、場所によって異なったのでしょうか。一斉に同じ色に変化するのがいいとは感じないので、むしろ違う顔を楽しんで、その原因を推測しています。例年、紅葉のラストバッターになるカラマツは、かなり早くから黄土色に変化して、明るい秋に日差しに映えています。

     

    5035コーヒードリッパー

    片手鍋の深型に続いてコーヒードリッパーです。バブル景気の頃ほどの売れ行きではありませんが、あれば確実に売れていきます。決して使いやすい、簡単便利な道具ではありませんが、静かに流れる香りと時間を楽しむ道具です。機械仕掛けで出てくるコーヒーと違い、お湯の注ぎ方など自分なりの作業を楽しむ過程があります。

    No.5035 コーヒードリッパー  全高188mm  下に置く鍋やカップの直径は128mm以内

     全重482g        カリタ社の2〜4カップ用紙フィルターに合わせています。

     税込価格 ¥44,000

     

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM