翅が透き通っているアサギマダラ    No.5013 かんつけ

0

    アサギマダラ2態

    昨年よりさらに早く、秋雨前線ができて、不規則な天気が続いています。昨日の最高気温は25度、最低気温は18度台。今朝は18度を切っています。写真は高峰高原で撮った大型の蝶、アサギマダラ。ヨツバヒヨドリが多く咲いていて、そこにはアサギマダラが群れ飛んでいます。よく見ると、うすい水色の部分は透き通っていて、後ろの花や下の翅が見えています。鱗粉がないようです。海を渡って長距離を移動することが知られていますが、その実態を調べるために捕獲して翅に日付と場所を細いサインペンで書いて放し、再びどこかでそれを捕獲した人が報告することが行われているようです。同じ仲間で、北米大陸を長距離移動するカバマダラが有名です。

    5013かんつけ

    オーダーで作ったかんつけ。あと2点作りたいところですが、とりあえず急ぎの1点を仕上げて、すでに納品済みです。

    No.5013  かんつけ 全長232mm  全高139mm  全幅114mm  重さ540g

    税別本体価格 ¥70,000

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM