バナナの花が咲いた???  No.4999は酢重鍋 大

0

    ユウスゲ2019今週に入って急に気温が上昇。最低気温が18度、最高気温が26度前後。まだ、真夏の暑さより5〜6度低いのですが、急に6度ぐらいの上昇です。梅雨明け???そもそも、きちんとした「梅雨の定義」からすると、今年は梅雨に入っていません。現座も強い太平洋高気圧(小笠原気団)が発達して日本列島を覆うようになったわけでもなく、大陸からは温帯性低気圧、南からは熱帯性低気圧がやってきます。

     

    先週から咲き始めたユウスゲ。隣の公民館の入り口です。「バナナの花」? 蕾が順番に膨らんでバナナそっくり。それが開くと、一晩の命で翌日は次のバナナが開きます。ニッコウキスゲやカンゾウと同じ仲間で、大きく、白い毛が生えているアブラムシがつくことがあります。ニッコウキスゲの群落などは、遠くから眺めるのが良さそうです。

     

    4999酢重鍋大

    お得意さんの酢重レストランに敬意を表して、4,000番代最後の作品は酢重鍋の大。まだまだいくつ作っても足りないようですが、秋の展示会2箇所に向けてしばらくストップしますので、その前にとりあえずの1点です。10月と11月の展示会会場はどちらも両手鍋銅蓋タイプが良く売れるところですので、当分大きなもの中心に作ることになります。体力勝負の夏です・・・暑さでボヤケた頭は使いません。

    No,4999 酢重鍋 大  口径207mm  高さ117mm  全高約220mm  全重2.42kg  

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM