本日、午後1時30分〜3時 エコールみよた 講演会のお知らせ   

0

    近年、動物体内のごく少量のコラーゲンを分析することで、その動物が何を食べてきたのかわかるようになりました。例えば、鉄条網に残るクマの毛から、その個体が野生の食べ物を中心に暮らしているのか、畑を荒らしているのか判別して、管理することが始まっています。

    さて、縄文人は何を食べて、どんな暮らしをしていたのでしょうか。農業や牧畜が始まる以前の方が、多くの食材を利用していたのかもしれません。

     

    20190707浅間縄文講演会おこげ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM