誰が運んだのか、ピンクのルピナス  No.4996,4997 卓上炉

0

    ノボリフジ ピンク/実梅雨期と言っても、安定した梅雨型の気圧配置にはならず、停滞前線の北側を大陸から高気圧と低気圧が次々通過して行きます。小笠原気団の中心がかなり東にずれているからでしょうか。なんでもかんでも地球温暖化が悪いと言って思考停止していると、日々の変化を直視しなくなります。

     

    仕事場の塀の外に生えていたルピナス(昇り藤)ですが、いつの間にか青の他にピンクが咲いています。鳥がタネを運んだのでしょうか、花咲か爺さんがあちこちに蒔いて歩いているのでしょうか。今はもうタネの季節。枝豆によく似ていますが、食べられない?たぶん。食べてみたことはありません。探究心が足りない? そこら中になっていますが、井戸端会議の話題にならないところをみると、やはり食べられないのでしょう

     

    4996,97卓上炉

    これもお店のオーダーで、仕上げてすぐに納品済みです。中間サイズの卓上炉で、かんつけと組み合わせるお客様が多いようです。出荷する時には、おまけに固形燃料と保温用ローソクがつきます。

    No.4996 小径110mm/大径124mm 高さ62mm    税込価格 ¥24,840

    No.4997 小径110mm/大径125mm 高さ63mm    税込価格 ¥24,840

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM