ひと月前に咲いたマイヅルソウ  No.4994,4995 酒器 大小

0

    マイヅルソウ一ヶ月も前の写真です。というのも、このひと月、記事を書きませんでした。というのも、作品の仕上げをさぼっていたからで、というのはひょんなことから股関節周りを痛めて、長時間の立ち仕事がやりにくかったからです。その間、座ってできる仕事、鍋本体の荒鍛ち、仕上げ鍛ち、持ち手の取り付けなどばかりで、中腰の姿勢を強いられる錫引き以降の仕上げ作業を後回しにしてきました。痛みのせいにして、一番嫌いな錫引き作業をサボっていたとも・・・言えそうです。

     

    左の写真、仕事場の庭では初めて見たマイヅルソウの花。今頃はとっくに赤い実がなっている頃ですが、その後立ち上がってきた背の高い草むらにすっかり隠れてしまいました。鶴が乱舞する様子に見立ててマイヅルソウなのでしょうが、こんなにたくさんの鶴が舞う事があるのでしょうか。繁殖期のディスプレイでしょうから、せいぜい数羽、よほどモテるメスの鶴でも、まあこんなにたくさん言い寄られてはたまらないでしょう。


    4994,95酒器大小久しぶりの仕上げと言いながら、実は急いでオーダーを仕上げた酒器の大小です。これ、いくらあっても足りないのですが、工程がいろいろで、股関節の痛みを抱えながらではやりにくい仕事。次々に作れるように、材料だけは切って用意してあるのですが・・・。

     

    No.4994 酒器 大 口径64mm

     底径68mm 高さ170mm

     重さ460g       税込価格 ¥25,920

    No.4995 酒器 小 口径56mm

     底径57mm 高さ139mm

     重さ303g       税込価格 ¥21,600

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM