サラサラの雪でとんがり帽子をかぶるシャクナゲ  No.4933 卵焼き器 小

0

    とんがり綿帽子数日前、列島南岸を通過した低気圧で、ちょっとまとまった雪になりました。50cmぐらい積もることもありますが、今回はせいぜい15cm。春型の雪ですが、気温が低かったせいか、サラサラ雪で、綿帽子も頭がとんがっています。

     

    とんがり帽子をかぶっているのはシャクナゲ。寒さで葉が丸まって下向きに垂れているので、雪のとんがり具合と合っています。常緑で背丈もあまり高くならないシャクナゲは、庭に植える木としては人気があります。サクラやツツジのように、これでもかと咲き誇ることはなく、ウメやシャクナゲは控えめで穏やかな、渋好みの大人向きです。浅間連山の2,000mをこえるあたりに多く自生していますので、常緑広葉樹としてはよほど寒さには強い木なのでしょう。

     

    4933玉子焼き器2年ぶりに作った卵焼き器です。あれば売れるのに、いつも展示会前は鍋中心に作りますので、ついつい後回しになってしまいます。工程が多少複雑なので、間が空いて作業順序を忘れて、手間取ってしまいました。

     

    木の持ち手の道具は、空気の湿度で木が伸び縮みし、ガタつくことがあります。特に、デパートに1週間展示するうちに緩んでしまうことも。使って洗う際に、持ち手まで濡らすと伸びてしっかり止まります。熱が伝わって、木が焼けることを防止することにもなりますので、持ち手をしっかり濡らしてください。

     

    No.4933 卵焼き器 小  全長約34cm

     本体内のり縦19.1cm横12.6cm深さ3cm

     重さ864g         税込価格 ¥45,360 

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM