巻き込んだ氷柱はサメの歯のよう  No.4929 片手鍋 深型4カップ用

0

    氷の歯昨日は最高気温が氷点下の真冬日。作業場の屋根に積もった雪は融けずに、ずり落ちる。軒の下端にできた氷柱はずり落ちる雪とともに軒裏側に巻き込まれ、氷柱の先端は融けて根元だけがサメの歯のように並んでいます。面白がって見ていますが、頭の上に落ちてきたらたまらないので、出入りする扉の上は落としておきます。

     

    今朝6時の気温は−9度。屋根に雪があっても氷柱ができるとは限りません。室内の暖房や強い陽射しで雪が溶けて流れ落ち、軒の下端で再度凍るためには、気温は氷点下でなければいけません。条件が良ければ1mを超える氷柱もできますが、頭上注意。写真のように内側に巻き込んでいることもありますので、軒下の内側を通れば安全ということでもありません。

     

     

     

    4929片手鍋深4

     

    昨日の仕上げは片手鍋 深型4カップ用。コーヒードリッパーに合わせて、いくらか強く絞り込みましたので、コロンと丸い印象です。

     

    No.4929 片手鍋 深型4カップ用  口径13cm  本体高さ8..7cm 

     重さ722g  すりきり容量1.15リットル  税込価格 ¥48,600

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM