明けまして おめでとうございます

0

     

    2019年賀状

     

    元旦にあたって、この一年の抱負でも書くべきところですが、暦がかわったからといって特別何か異なるということもなさそうです。毎日、いつもいつも考えることと言えば、一つでも多く作りたいということ。素晴らしい出来映えの作品を作りたいとか、誰かを超える作家になりたいと思うことなどなく、展示会の直前でなくてもやはり一つでも多く誰かの手もとにと思う。

     

    一つ仕上げると次、というより仕上がった時には既に次のものが途中まできています。仕上げについては、無理のないバランスのとれた姿、流れるように自然な曲面というぐらいでしょうか。具体的に何かを象徴していることもなく、使いやすいようにとは考えますが、かと言って簡単便利で万能な道具を作ろうとという気もありません。使いやすさと言うのは、万人共通のところもありますが、人によって要求が異なる部分もあります。年間百数十点しか作れないのですから、99人の人に合わなくても、自分にぴったりと感じる一人と会えればいいのです。心底そう思えるようになると、肩や腕の力が抜けて「無念無想」の境地、私の場合はむしろ仕事とは別の事を考えながら手は自然に動くようにならないかと、あえて抱負と言えばそんないい加減な気持ちでしょうか。どうすればそうなるかと言うと、結局は一つでも多く作ることに尽きそうです。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM