7月14日(土)講演会のお知らせ「三角縁神獣鏡製作地論争と騎馬民族論争」 

0

    回を重ねるごとに盛り上がっています浅間縄文ミュージアムのシリーズ講演会「論争!日本考古学」。今回はまたまた欲張ったテーマ。旧石器時代から始まる北・東・南からの人の流入は、その後の時代もますます規模を大きくしながら続き、同時に文化や物産の交流も活発に。しかしまだ、日本列島人が文字を持たない時代のことですので、多くの謎がいまだに残っています。さて、今回の謎解きはいかに。

    180714浅間縄文ミュージアム講演会

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM