小さなベニシジミ ブドウの葉は食べられるのか? ヨーロッパの文化を感じる大鍋の修理

0

    ベニシジミ2018たまたまカメラを持っていた時、小さな蝶が目の前を横切って地上に降りたので、そっと近づくとベニシジミです。標準単焦点レンズなので、遠方から1枚、少し近寄って1枚、もっと近寄って1枚と、恐る恐る撮った最後の写真。ズームレンズを正月に壊して、見積もりしてもらった修理費の高さにあきれて、修理費より安い単焦点レンズを購入。植物ならこちらが移動すればいいのですが、鳥や蝶は近づくと逃げてしまいます。むこう側は命の危険を感じるのでしょうから、逃げるのは当然で、こちらがいかに殺気を封じるか、私の挙動が多少は静かになるかもしれません。

     

    エビヅル2018少し前に、ブドウの若葉が美味しいという記事を何かで読みました。まだ食べ盛りの若いころ、そこらに生えている山菜・雑草、食べられそうなものはたいてい試してみましたが、ブドウの葉は未経験。ナイアガラ系のブドウは少しありますが、軽井沢では寒すぎて周辺の果物産地のように、本格的なブドウの栽培は見られません。たとえ、ブドウ畑があったとしても、畑に侵入して若葉を摘んでくるなんて度胸もありませんし、ブドウは若葉が美味しいかはまったく未知の領域。仕事場の外に、ヤマブドウの仲間のエビヅルが生えていますが、硬くならないうちに摘んで試していようかと・・・これが美味しそうに見えるなら、相当飢えているか、いかもの食いと言われそうです。

     

    特大両手鍋修理

    しばらく前に修理を依頼されていた特大の両手鍋で、イタリアで買われたものだそうです。直径が25cm、高さが15cm、容量が6リットル以上の大鍋で、スパゲッティーを茹でるものでしょうか。重さが2.85kgありますので、中身が入ると8kgに達します。銅地金も厚く、迫力満点の道具です。機械製であってもこのような本格派の銅鍋が日本のデパートなどでも普通に受け入れられるようになると、私が作るものも「重過ぎる」と言われて敬遠されなくなりそうです。

     

    底の部分に少し腐食が起きていますので、錫引きが必要ですが、真鍮鋳造の持ち手を本体にとめているリベット(鋲)が白いことに気づきました。通常は銅のリベットでとめてから錫引きしますので、内側にあるリベットの頭は白い錫色になりますが、外側の真鍮から出て打ち締める部分は銅の素地が見えます。白い金属・・・銀のリベットということはないでしょうから、たぶん素材はアルミかジュラルミン。もしかすると錫? アルミやジュラルミンなら、錫より融点が少し高いので、慎重に加熱しながら錫引きすれば、リベットが融けることはなさそうですが、万が一錫だったら融けて持ち手がとれてしまいます。その場合は、残った穴に銅のリベットを打ち込んで、とめ直すことになりますが、リベットの成分分析をどこかに依頼するより、腹をくくって錫引きした方が良さそうです。

     

    結果はリベットが融けることもなく、無事錫引き完了。預かった時点では気づかなかったのですが、汚れをクリーニングすると、底の角にへこみを修復した跡があり、多少デコボコしていましたので、そこには錫をすこし厚めに塗ってから仕上げ磨き。ヨーロッパの本格的道具造りは、50年100年の使用に耐えるものが多く、文化の深みを感じます。ひ弱な日本人では、腕の筋トレだ必要かもしれませんが。

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM