気長なアカマツの繁殖  左手用の小さなフライパン No.4835

0

    伸び盛り梅雨前線が一気に北上するかもと思いましたが、この週末から数日間は大陸からの高気圧に覆われて晴れそうです。2週間ぐらい前には、積まれた岩の隙間からのびる鮮やかな新緑だったシダも、今はもう硬く開いてしまいました。今年はコゴミを食べることもなく、春の山菜とは無縁なまま。野生の動植物を、なんでも食べられるかどうかという眼で見ていたのは、まだ食欲盛んな若い頃のことで、、今も制御しなければまた暴走するかもしれませんが、医者に叱られ、体重計を睨んで、食べる楽しみよりは体を動かすことに転換しています。

     

    松ぼっくりと花ありがたいことに年齢とともにスギ花粉症は軽減していますが、それが免疫力の低下を意味するなら、気をつけなければならないことでもあります。相変わらず、「バカは風邪引かない」と言われるとおり、周囲の多くがマスクしている季節も、風邪とは無縁。インフルエンザの予防注射というのも、これまで未経験です。最後に注射を受けたのはいつだったか忘れるほど注射とは無縁ですが、痛風体質のために2ヶ月に一度、血液検査を受けています。私にとって、注射器とは体に何か入れる道具ではなく、体から血を吸い取る道具。

     

    スギの花粉が飛ぶ季節は終わりましたが、アカマツは花盛り。アカマツの花粉症はスギほど多くはないようですが、身近にあるのでつらい人もいるでしょう。ずらっと並んだ雄花の先に赤紫の雌花。根元には去年の実がまだ未熟なまま残り、さらに一昨年の実はすでに開き、種を落として、松ぼっくりとなっています。けっこう、気の長い繁殖行動です。

     

    4835フライパン左手用

    久しぶりの在庫追加。小さなフライパンで、左手用。左手でフライパンを持ちながら、菜箸やへらを右手で操作できますので、右利きの人にも扱い易い道具です。朝昼晩夜食と出番が多く、料理修行の第一歩として、子どもにベーコンエッグやホットケーキに挑戦させても良いでしょう。

     

    No.4835 フライパン 小 左手持ち 直径17.6cm 本体高さ3.9cm 持ち手長16cm

     重さ460g   税込み価格 ¥41,040

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM