スイセンは自己愛の美少年??? No.4821 小さな片手鍋浅型

0

    スイセン2種

    チューリップのように掘り起こして植え替えしているようすはないが、毎年この時期には元気に咲いている。よく見ると5〜6種類はありそうですが、どのタイプも野生の強さを失ってはいないようです。毒があるので食べられることもなく、落葉樹が葉を広げて日陰になる前に一年の勤めを終えてしまう。地中海の暖かい気候が似合いそうですが、寒い軽井沢で氷点下になっても影響は見られません。

     

    ギリシャ神話の世界では、水に映った自分に恋したあげくに死ぬ美少年として登場する。1本だけならそんな気配もするが、群生していると笑顔でおしゃべりな子どもの集団。自己愛やら自己陶酔とは無縁な仕事暮らしですが、アーティストや職人には意外にそのタイプの人も多い。昔ならベレー帽にパイプ、今は作務衣。自分が作品になってしまって、蘊蓄と苦労話を語る。私の仕事場、高価な工作機械があるわけではないが、下手すると痛い思いをする道具がところ狭しと散らかり、踏むと足に穴が開く銅板の切りくず、むき出しのガスバーナーや硫酸のバット。とてもお客様を招き入れて、自慢話ができる環境ではありません。

    4821片手鍋浅

    作者はどうでもいいのですが、たとえ鍋と言えども作品は美しいにこしたことはありません。小振りでシャキッとまとまりの良い感じに仕上げました。1〜2人の食事では応用の広い形です。

    No.4821 片手鍋 浅型木蓋つき 外径18.9cm 内径17.1cm 本体高さ5.6cm 

     持ち手長14cm 重さ549g  税込み価格 ¥48,600

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM