寒さと乾燥できれい開いたシオンの種 3裂するアヤメの実  No.4803 酢重鍋大

0

    種/シオン・アヤメ左側はシオンの種です。寒さと乾燥にさらされて、いいかんじにポワポワ開いています。タンポポと同じ?と思っていましたが、なんだか綿毛の先に種がついているのでしょうか。茶色の縦長の粒が綿毛の先端にあります。たくさんの毛を落下傘のように広げて飛ぶには、ちょっと不便そう。

     

    綿帽子を一つとって分解して見ると、10本ほどの綿毛の根本に小さな種があります。毛の束の中心には種から伸びる少し太めの軸があって、先端部がふくらんでいるのが写真に見える茶色の粒。どうやら雌しべが枯れて残っているようです。右はアヤメの実、アヤメの花は3方に広がり、実は3裂します。こちらはわかりやすいですね。

     

    4803酢重鍋大
    昨日仕上げた酢重鍋 大。何も変わりばえしませんが、大きなものですので、終るとフー!と一息。ここらで一つ、オーダーのものを作り始めていますが、これも両手鍋の基本形ですので、まったく違うものを、というわけではありません。

    No.4803 酢重鍋 大  直径20.7cm 本体高さ11.6cm 全高約23cm 全重2.46kg

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM