やっと登場、純白に輝く浅間山  No.4797 片手鍋 深型3カップ用

0

    180113浅間山

    やっと、純白の浅間山登場です。この冬は寒い。早くから本格的な冬型の気圧配置になって、日本海側では雪が降るのでしょうが、内陸の軽井沢に寒風が達する時は、すでに日本海の暖流で得た水分を山に降らせて、乾燥してやって来ます。雪は度々舞うのですが積もってもせいぜい数cm。気温が低いので、日陰には残っていますが、活動に困るようなことはありません。新年も2週間近くが過ぎて、やっと新雪に輝く浅間山を撮ることが出来ました。

    4797片手鍋深3

    制作の方も、遅ればせながらやっと2作目の完成。それもよりによって一番小さい鍋。写真の感じが今までと違うことにお気づきで・・・?そんなこと、気づくはずはないですよね。ちょっとシャープな印象に?  実は正月の3日目にカメラを落して、床にぶつかった拍子に重いズームレンズがはずれてしまいました。本体との接続部分にあるプラスティック製の薄いリングが割れてしまい、修理に出すことに。前から軽く小さい単焦点標準レンズが欲しいと思っていたので、この機会に急遽購入。Nikonのレンズの中でも一番安いレンズの一つです。

     

    小振りの鍋を撮ろうとすると、かなり近づかなければなりませんが、前後のボケを避けるために、ファインダーの3分の1程度に被写体を収めています。ズームレンズではけっこう望遠サイドで撮っていたことに気づかされました。

     

    No.4797 片手鍋 深型3カップ用  直径12.8cm 本体高さ8.3cm 持ち手全長12.8cm 重さ611g すりきり容量約970ml  税込み価格 ¥43,200

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM