上を向いて咲くヤマボウシ、焼け石の割れ目のビオラ。No.4728 茶筒

0

    ヤマボウシ2017今日からしばらく雨が続きそうです。それも、シトシト雨ではなく、ドシャッと降ることも。その前に撮った写真2点。ヤマボウシの花、と言っても白く花びらに見えるのは苞で、真ん中に突き出た丸い部分が花です。ヤマボウシが咲くと、遠目には明るく華やかですが、近くに寄ると葉ばかりがで花が見えにくい。街路樹にもなっていますが、あまり高くしない方が良さそうです。2階から見られる家なら、もっと美しく鑑賞できるのでしょう。開花期間も長く、赤い実も紅葉も楽しめるので、街路樹にはいいのですが、大雑把な印象です。

     

    ビオラ右は、どこにでもあるビオラ。春先には苗を売っていますが、野生化して毎年咲いていることが多く、この写真は浅間の焼け石を積んだ石垣の隙間に咲く様子です。高山の岩場に咲くスミレのような風情があります。花壇に植えるスミレの代表はパンジーでしょう。子どもの頃に較べると花はどんどん大きくなって、何やらしどけなく、最近はデレ〜ッと花の上下も定かでない姿になってしまいました。大きくなればいいというものではない。花の美くしさは形、柄、色、ついでに香り。バランスをなくして一つだけが極端に肥大化すると、時には醜悪に転じる。野生を残すスリムなビオラと、人工の成れの果て巨大パンジー。この感覚にこだわるのは、商業向きではないのかもしれません。

     

    4728茶筒

    久しぶりに茶筒を仕上げました。せいぜい1週間分を入れられる程度の小さなものです。今回はいぶし仕上げを施さなかったので、明るい感じに。銀流しの上にかすかに銅のピンク色がのって、優しい色合いになっていますが、使い込んで行くうちに渋い色になって行きそうです。

     

    No.4728 銀流し銅茶筒  直径6.2cm 全高7cm 重さ253g

    税込み価格 ¥48,600

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM