本州の梅雨入はまだかもしれない  ハテナな柄のNo.4725 掛花入れ

0

    20170623予想天気図昨日は雨と曇り。今も南九州では強い雨のようです。一昨日、天気図の流れを載せて、これでやっと梅雨入かと書きました。今朝になって、明日23日(金)夜の予想天気図を見ると、前線の位置がまた南下しています。南九州地方にはかかってきますが、本州は高気圧が通過。天気予報も長野県辺りでは今日明日が晴れで、24日(土)から雨。

     

    昨日の雨を、ラジオでは「梅雨の中休みが終って・・・」と言っていました。中休みと言うのは梅雨の状態がしばらく続いた後に数日間の晴れ間をいうのでしょう。現実に一度も梅雨らしい雨はなく、梅雨前線も本州まで北上していなかったにもかかわらず、気象庁が梅雨入と言ったから今は梅雨だと言う報道姿勢。気象情報はネットに公開されているにもかかわらず、自ら情報を解析して考えることをしないで、与えられた結論だけを鵜呑みする報道。毎日晴れていたのに、言われたとおり今は梅雨だと信じて疑わない国民。社会のさまざまな場面で知性の崩壊が起きているように感じます。農業が盛んな長野県には、気象を判断し農作業のスケジュールを組むために、昔からの様々な言い伝えがありました。

     

    4725掛花入れ

    こんなことばかり言っていると、なんでも疑う嫌な性格と思われそうです。今日ご紹介する花入れのハテナ?なデザイン、『?」の点がない。「テンデギモンニナラナイ」と洒落たつもりではなく、カチッとシャープなデザインの花入ればかりだったので、ここは一つホニャラな柄で遊んでみました。軽い造りです。

     

    No.4725 銀流し掛花入れ 直径4.3cm 高さ17.8cm 重さ202g

    税込み価格 ¥19,440

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM