銅パイプに鎚目をほどこす作業と道具 酒器成形の鎚と芯がね

0

    酒器の鎚目このところ度々登場する酒器ですが、酢重鍋とともに新しく開店するレストランのオーダーです。まとまったオーダーでも、作るのは型でガチャポンとは行きませんので、特に旨味はありません。それでも、売るための営業時間がかからないことがありがたいと言えます。

     

    切った銅パイプに銀ロウを融かして流し、冷えてからきれいに酸で洗って成形にかかります。注ぎ口を除いて、2種類の鎚で表面に鎚目を鎚ち付けながら、同時に上下端は広げ、中心部は絞り込むように形を整えて行きます。上部の銀流しの部分はザラザラの鎚目。荒らし目と言っていますが、人によっては砂目とか、柄によっていろいろな呼び方があるようです。下部は縦長の鎚目。右の鉄棒は芯がねと言い、パイプに中に差し込んで、鎚でうつ打撃を受けとめる金床の一種です。これがないと、鎚つたびにボコっとへこんで形を成さなくなります。

     

    酒器の鎚左端の鎚で縦長の目をうちつけますが、この鎚は鍛金用の硬い鉄で、好みの角度や丸みを削り出して作ります。真ん中が銀の部分を鎚つ鎚。市販の比較的柔らかい金鎚の表面をデコボコに荒らしてあります。この場合はランダムに荒らしていますが、好みでいろいろな模様にすることが出来ます。道具としての機能性が問われるものが多く、私は柄や色にこだわるよりは形・姿の勝負と思っていますので、鎚目はシンプルに。荒らし目を施した後で、あまりザラザラ引っかかるようでは困るのと、銀の輝きを出すために、右端の鎚で軽く表面をならすように鎚ちます。この鎚は打面に傷があると、それがうたれる側の金属表面に転写されますので、たえずピカピカに磨いておくことが重要です。

     

    酒器鎚目終了鎚目と成形を同時に進めて、全体が鎚ち終った状態です。銀と銅の境目辺りでは、もとのパイプの直径より5mmほど細く絞り込み、上下端は5〜7mmほど広がるように鎚ってあります。ならし鎚ちはこれからの状態で、先に口を鎚ち広げます。よく見ると、右側のものは底の近くでいくらか急に広がっていますので、その前に修正する必要がありそうです。これも好みの領域ですが、上部は曲線的に広げて、銅の部分はどちらかと言うと直線的な広がりにしています。このあたりになると、そのときの気分次第で変わってきますが。

     

    底を作ってから錫引きですが、覗き込みながら細長いパイプ状の内部にむらなく錫を融かして流すのは、あまり楽しい作業ではありません。はっきり言うと嫌な仕事ですが、底と本体を漏れなくしっかりと固定するためには、もちろんメッキで仕上げるわけにはいきません。

     

    鎚目についてざっと書いてみました。柔らかいアルミのペン皿や板に、簡単な鏨(たがね)で絵柄や名前を彫る作業を中学校で習った人もいるでしょう。鎚目は鏨を使わす直接鎚でうつため、同時に成形も行います。プロとしての微妙なコントロールや緻密さは要求されますが、やっている動作は単調な繰り返しです。
     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM