昨日朝は6度を切る寒さ  No.4561コーヒードリッパー

0

    浅間16.10.6.台風が過ぎてスカッとした青空、久しぶりに浅間山の写真です。手前で紅葉しているのがオオヤマザクラ。下から見上げていると気づきませんが、奥のカラマツも既に黄色みが出ています。カラマツは本来、一番遅くに色変わりします。右手前はコブシ。

     

    浅間山を正面から見ると、と言ってもどこが正面なのか、自分のいるところが表で反対側が裏と、勝手に決めているだけですが、真ん中に見える大きな割れ目、いつも不気味に感じています。生々しい噴火や崩壊の跡ですから、同じ事が起きたらその真下にいるとどうなることでしょうか。100年に一度起きることなら、たぶん誰もここには住まないでしょう。1000年とか2000年に一度の現象ぐらいが一番迷うところです。長年常住するとなると、交通事故で死ぬより高い確率になるでしょう。

     

    4561コーヒードリッパー前回のコーヒードリッパーについて書いたとおり、一回り大きい片手鍋に合う釣り台のものを仕上げました。見た目の違いはありません。釣り台の下の丸い部分の直径が少し大きいだけです。斜め後ろからの写真にしてみました。どことなく背中を丸めた孤独な後ろ姿風になります。写真は、見えるとおりに写る、なんて事はありません。このところ、作品写真の背景はずっと同じ、単純なグレーの紙を使っていますが、どうしてこれほど違う色に写るのでしょうか。腕が悪い、照明のせい、などなどいろいろ考えられますが、なぜか前回のコーヒードリッパーも背景が茶系の色になっています。鍋類の写真と較べると、本体の色はあまり変わらないのに、背景が極端に違ってしまいます。

     

    No.4561 コーヒードリッパー  釣り台直径13.9cm 全高18.3cm 全重511g

    税込み価格 ¥43,200

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM