遠いご先祖さま達にどやされる/卓上炉大小

0
    4518,4519卓上炉
    連休が連なっている。連なっているから連休じゃないかと思われるでしょうが、3・3・2の連休が間一日おいて並んでいる。最後の2は普通の土日と考えれば、3(1)3の7日間、ちょうどゴールデン『ウィーク」です。学校に通う子どものいる家庭では、続けて全部休みにはしにくい並び。軽井沢ではその通りに、間の平日はすいている。

    全期間仕事で埋めてしまうのもくやしいので、5日は隣町でご先祖様たちと会ってきた。5千年とか1万年前のご先祖達です。浅間縄文ミュージアムの主任学芸員である堤 隆さんには去年、軽井沢の歴史同好会で見学に訪れた際に、案内とお話をお願いしました。多くの調査研究実績を積み重ねて来た研究者です。丁寧に他の研究成果を評価しながらも、自身の研究姿勢と論理を明確にする骨格のしっかりした方です。来年の冬にまた、お話をうかがう企画を立てていますが、一番の専門領域である縄文時代より一つ前の旧石器後期、日本列島に確かな足跡を残した最初の人々の文化について聞きたいと思っています。

    ミュージアムの企画展は縄文土器が中心ですが、これがまた私の仕事と見比べて、行くたびに何か頭をごつんとたたかれる。後ろから先祖達のドヤス声が聞こえそうです。「お前たち子孫ども、自由に生きているか?」「思うがままに作っているか?」と。もちろん当時のご先祖とて、勝手気ままに生きられる環境ではなく、たえず困難や障害と闘っていたことでしょうが、その不自由さと自由とのコントラストを明確に自覚していたように感じられます。

    さて、昨日仕上げた卓上炉大小。前回のものはこの2点の間のサイズです。
    No.4518 卓上炉 径9.8/11.2cm 高さ5.9cm 全重481g 税込み価格 ¥20,520
    No.4519 卓上炉 径12.1/13.7cm 高さ5.8cm 全重529g 税込み価格 ¥23,760

     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM