シンプルなデザインほど線と形に緊張・・・No.4488 花入れ

0
    4488花入れ
    昨日土曜日は、昼頃から急に雪になって、瞬く間に地面は白く変わりました、その後は雨。夜半まで降りましたが、気温が低かったのか、残雪はあまり融けず、夜があけると雨水と雪と水をすって生き生きとした緑の苔が、朝日に輝いていました。

    No.4484 に続いてオーダーの花入れです。今回のご希望は酒器と同じデザインで花入れに、と言うことで太さは酒器小、高さは酒器大のサイズ。すっきりと立ち上がった印象です。色と鎚目がシンプルなだけに、形が崩れると目立ちます。曲線とは言えないほどに変化する線の緊張感が重要なポイント。壁や柱にかけられるように裏の穴をあけて、上縁は斜めにする事で「正面」のある生け花
    になります。花はいくらか前にせり出し、立体感がでます。苔と雪縁を僅かに丸く広げることで、花茎を傷つけません。もちろん、置いて使っも安定します。


    No.4488 銀流し銅花入れ 口径5.8cm 高さ19cm 重さ370g
    税込み価格 ¥24,840 (本体価格 ¥23,000)

     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM