3合以上炊ける、炊飯型 両手鍋  A double-handles copper pot for cooking rice.

0
    4419両手鍋炊飯用

    久しぶりに炊飯型の両手鍋を作りました。基本形に較べると手間がかかる上に、蓋が中に入る分だけ容量が少なくなりますので、展示会向けに数を揃える際には、後回しになりがちです。しかし、吹きこぼれにくい形状と、厚めの地金を使った蓋の重さでしっかり蒸らしが効くことから、ご飯や煮物を目的とするお客様には人気の高い両手鍋です。本体上縁の構造と蓋の厚み、シンプルな構造から、変形しにくい丈夫な作りも特長です。基本形に較べてやはり容量が減る縁付きの両手鍋と較べても、丈夫さは勝ります。

    今回は、3合のご飯を炊きたいと言うオーダーで、一番良く作るサイズより一回り大きくしました。炊き具合にもよりますが、3合半までいきそうです。ご飯炊きと言う調理はシンプルな作業ですが、意外に沸騰した水分が周囲に飛びます。銅鍋の場合、熱伝導がひじょうに良いので、沸騰したら極弱火に落して炊き上げます。ほかの鍋でもそうですが、火力が強いと吹きこぼれてガスの火が消える心配がありますので、容量は余裕を持たせた方が良いでしょう。

    炊きあがっておひつに移す場合は、この鍋で引き続きお味噌汁を素早くというのも良いでしょう。煮物、汁物にも使い易い鍋です。木の落とし蓋をつけておきますので、味を煮含めるにも便利です。ちょうど根菜類が美味しく豊かになる秋です。

    No.4419 両手鍋 銅蓋 炊飯型  外径19.7cm 内径18cm 本体高さ8.7cm 段差までの高さ7.4cm
    全高約18.5cm 段差までの容量1.65L 全重1.62kg
    税込み価格 ¥108,000  (本体価格 ¥100,000)

     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM