片手鍋のコクタン持ち手を取付ける金具

0
    片手鍋持ち手取付金具

    3カップ用と4カップ用の2サイズの片手鍋は通常、コクタンの持ち手をつけています。硬いコクタンを打ち込んでも壊れず、本体との接合がはずれないように取付金具はしっかりした構造でなければなりません。厚さ1mmの銅パイプを加工します。鍋本体とは、小さなリベット8本でとめてから、隙間に融かした錫を流します。補強する意味と同時に、隙間を塞いで水が溜まることを防ぎ、錆が出ないようにします。

    重く硬いコクタンですが、それでも湿度に応じて伸び縮みします。乾いたデパート会場に1週間展示していると、少し縮んでガタつくことがあります。洗う時に持ち手まで濡らせばすぐに元どおり、ピシッとしまります。はずれないように真鍮の釘を3本打ち込むのですが、それが抜けてきたという報告もありました。ガスの火が側面にまで上がるほど大きいと、金具の内部でコクタンも次第に炭化します。持ち手を濡らさないように丁寧に洗うと、かえって木が乾きすぎるかもしれません。

    深型の片手鍋では、持ち手が食卓で他の器にぶつかりにくいように、角度を少し上向きにつけています。浅型の方は、台所中心の道具ですので、角度は寝かせ気味です。この角度の好みは、ガス台の高さや使われる方の身長で微妙に違うかもしれません。しかし、持ち手の長さのお好みを指定されることはよくありますが、角度までこだわる方はあまりいません。展示してある片手鍋の持ち手の角度が、。手に持ってみて合わない気がしましたら、どうぞご相談ください。案外重要かもしれません。

     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM