小さいけれどしっかり、重量感のある花入れ No.4248 Small but heavy copper vase.

0
    4248花入れ 伊勢丹展示の直前、最後に作ったのがこの花入れです。小さく、シンプルな柄ですが、しっかりと重さがあり、長い年月の使用に耐えるものです。もちろん、銅鍋も丈夫に作り、修理も可能ですので、長く使っていただけますが、火にかける事もなく、静かに飾られる花入れの耐久性は格段。倒れても割れる事がないのは、当たり前と言われそうです。

    銅の花入れは殺菌力があり、水が傷まず、花の持ちが良いと言われています。木の花入れなどの「おとし」に銅の筒が使われます。

    No.4248の上部は銀ローを融かして被せています。今回は銀の含有量が高い銀ローを使用しましたので、以前のものよりいくらか白みが強くなりました。僅かにコントラストが鮮やかになったと思います。小さなものですので、ちょっと存在感を強めた、というところです。

    今回の展示では、花入れの出品は二つだけです。いろいろ作りたかったのですが、時間が足りません。売り場に立つ自分と、仕事場で作る自分の二人がいるといいのですが、そうも行きません。今のところ体力の衰えを感じることはありませんが、機械ではなく人間である限り時間は有限である事を考えなければならない年齢です。

    No.4248 花入れ  高さ 約16cm  外径 約4cm  重さ 334g

    税別本体価格 ¥18,000
    納品済み。オーダー承ります
     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM