久しぶりに炊飯型の両手鍋 No.4216  Double handles copper pan suitable for cooking rice.

0
    4216両手鍋炊飯型

    昨年秋の宮城県加美町展示会でいくつかのオーダーをいただき、新年にかけて仕上げました。それ以来、半年の間はこのタイプ
    の両手鍋は在庫切れのままになっていました。今週の地元展示にむけて、久しぶりの登場です。いろいろなタイプを展示したいので、どうしてもサイズを取り揃えるところまでは手が回りません。売らなければ在庫が豊富になる、なんて望むわけにはまいりません。やはり買われて、使われて、役立ってこその工芸です。どんどん作ればいいのです(それが出来れば苦労はないのですが)。

    今回の仕上がりは、特にふっくらした感じです。蓋が中に入る部分、本体上縁の立ち上がり部分を少し高くしました。吹きこぼれにくくなり、何よりもシャキッとした感じを出しています。その分、容積はいくらか(100mlほど)少なくなりました。いいことばかりというわけにはいきませんね。蓋がのる段差までの容量は1.25リットル。2合半のご飯が炊けます。汁物でも煮物でも、見た目よりはたっぷり入ります。

    このタイプの鍋は蓋の構造が単純ですので、本体と同じ厚さ1.5mmの銅板を使います。蓋が重くできますので、蒸らしがしっかり効いてきます。煮物にも向く機能です。

    No.4216 両手鍋 炊飯型  
         本体上縁の外径 18.6cm 段差部の内径16.9cm 高さ 8.4cm 段差まで 6.8cm 重さ 904g
                   蓋 重さ 523g  蓋共の高さ 約18cm
     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM