大きい卓上炉 No.4212  Table cooker for a candle or solid fuel.

0
    4212卓上炉

    売れてしまって在庫がないと、なんとなく展示会が寂しく感じられるのが、この卓上炉です。この上に鍋をのせて展示すると、立体感がでます。放射状の6枚の羽がゴトクになるだけでなく、放熱の機能もあります。丸いリングだけですと、リングの直径より鍋底の径が小さいと、滑って傾いてしまいますが、放射状のゴトクでは、その心配がありません。どっしりと重く、かなり大きい鍋をのせても安定しています。

    中心部には小さな火皿が入り、裏返しすると燃料を置く高さが変えられます。炉が熱くなりすぎるようでしたら、本体と火皿の間に水を少し入れてください。写真の右上はアロマ用のロウソクをともしたところです。お酒の燗つけやコーヒーの保温などにいい火加減です。何ものせなくても、食卓の雰囲気がいいからと、太いカラーロウソクを灯すというお客様もいらっしゃいました。右下は、固形燃料を使っているところです。固形燃料はかなりの火力がありますが、鍋料理の場合は、最初の立ち上げは台所で沸騰させて、その後卓上炉に移動する方が早いでしょう。ホームセンターやデパートで売っている卓上炉用に一個ずつパックされたもの(30円程度)でもいいですし、キャンプ用品や山用品の売り場で売っている大きな缶入りの固形燃料をスプーンですくって置いてもいいでしょう。

    コーヒードリッパーなどと同様、この卓上炉は鍛造技術で作りますが、鍋のように鎚ち絞るわけではありません。中心の円筒部分は厚さ3mmのしっかりした素材です。8個のパーツを、リベットでとめたり、ハンダを流してとめたり、こまごました工程で仕上げます。テーブルに傷がつかないように簡単な木の敷板と、固形燃料とロウソクのサンプルをいくつか付属してお渡ししています。

    どんな鍋をのせて使いますでしょうか。フォンデューでしょうか? 浅い両手鍋やプレートで、ベーコン、ソーセージ、キノコ、トマト、チーズ・・・ビールに合いそうです。すき焼きや湯豆腐。夜食に雑炊・・・いろんな想像が湧いてきます。

    No.4212 卓上炉 大    直径 約24cm  高さ 約6.6cm  本体の重さ 857g  火皿 83g
    税別本体価格 ¥45,000
    現品 1点在庫 出荷可能です
     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン



     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM