湯気抜き穴と閉じる金具・・・酢重鍋

0
    酢重鍋湯気抜き金具 

    両手鍋の銅蓋は通常、湯気抜きの穴をあけません。蓋の大きな空間に熱い蒸気が循環して、鍋全体の温度を一定にし、速い加熱と煮上がった後も蒸らしと保温の効果をねらっています。しかし、強火で加熱すると吹きこぼれやすい欠点があります。沸騰するまでは近くにいて、火加減に注意する必要があります。

    レストラン酢重正之でカウンターにならんでご飯を炊いている「酢重鍋」は、比較的一気に炊き上げるために、湯気抜きをつけて、炊きあがりには金具で穴を閉じるようにしています。いくつも並行して炊いているので、微妙な火加減が間に合わずに、お客様の前で吹きこぼれるのを避けたいという事もあります。炊きあがったら穴を金具で閉じて、しっかり蒸らします。ご飯炊きの鍋の場合は毎日使いますので、穴があってもなくても火加減はそれぞれすぐになれると思います。

    日常使いの道具では、これが一番というのはなさそうです。使う目的、環境、人によってそれぞれ使いやすい形や構造・素材があるでしょう。銅鍋は重いと言う人もいれば、その何倍も重い鉄にホウロウ引きの輸入鍋がいいと言う人もいます。熱伝導の良い銅鍋より、熱伝導の悪い土鍋の方が冷めにくくといいという人もいます。違いをよく知った上で使いこなせば、それぞれの良さを引き出せるという事でしょう。

    穴の直径は4mm。両手鍋をご注文いただいて時点でご要望があればつけます。金具の価格は¥4,000(税別)。後からつける場合は他に送料がかかります。

    JUGEMテーマ:アート・デザイン



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM