食卓に華やぎを・・・卓上炉 No.4126,4127

0
    4126,4127卓上炉
    火鉢を使った事のない若い人達でも囲炉裏に燃える火には、現代の食事風景とは違う、温もりや居心地の良さを感じるようです。このブログのトップに使っている写真は、人間だけが持つ火に対する親近感を出したいと思いました。温かいものを温かく食べるということ以上に、食卓の火は人を食べる楽しさに誘うようです。
    ついつい丸を基本にデザインするため、丸い鍋底を安定させるにはいくつかのサイズをそろえることになります。放射状のゴトク型の方であれば1サイズで様々な大きさの鍋に対応します。小振りの鍋やかんつけをのせられる、あまり大げさでない炉もいいかなと思って作り始めたのがこの形です。炬燵の上にも合いそうな感じ。ローソクをともしてムーディーに夜を過ごすなんて、いかがですか?
    右のNo.4126  円の直径 110mm/128mm 高さ 64mm  支柱 7+7本
         税別本体価格 ¥21,000
    左のNo.4127  円の直径 97mm/110mm  高さ 65mm  支柱 5+5本
         税別本体価格 ¥19,000
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM