銀流し 方形 銅茶托 No.4074

0
    3074方形茶托

    前回に続いて茶托です。茶托は5枚組で作るため、お客様にはちょっと買いにくいジャンルかもしれません。作ってから何年かかけてじわっと売れていきます。このセットも少し以前に作ったもので、最初の頃に較べると銀ロウを流して鎚った周辺部がいくぶん黄色みが増しています。磨き直せばもとの白っぽい銀の色に戻るのですが、今回の展示では落ち着いた黄色の混ざった色合いもいいと思い、そのまま出品しました。

    茶托はそれだけでは機能せず、その上に置く器との組み合わせを考えます。ぴったりする器がないと、茶托をいいなと思ってもなかなか購入するまでにはいきません。No.3074の中心部の掘り込みは直径56mm。高台の大きめの湯のみや汲み出しでも置けますし、グラスにも合いそうです。一辺は9cm弱。重さは、一つが70g余り。

    鍋と違い、火にかけたりゴシゴシ洗ったりする事もなく、使ったら乾拭き、汚れていたらお湯で流すぐらいですので、壊れる事もないものです。何百年も経って「ご先祖様伝来の道具」に化けるかもしれません。日本の一般家庭から戦争の時に銅製品が供出させられ、使われなくなった歴史があります。世の中が平和でないと成り立たない仕事です。

    銀流し方形銅茶托 No.4074 税別本体価格 ¥45,000

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM