卓上炉 大きめの2点 No.4094,No.4095

0
    4094,4095卓上炉

    このデザインの卓上炉はいろいろなサイズで作ります。大きければいいというものではなく、のせる鍋や燗つけの底の大きさによって、あまり大きいと不安定になるためです。丸い鍋なら底の平らな部分より卓上炉の円が一回り小さい方が落ち着きます。卓上炉の円は上下で大きさを変えてありますので、逆さまにして使う事もできます。

    中の火皿は大小二つ。固形燃料を使うとき、火皿が厚くなりすぎるようでしたら、外側の火皿に少し水をはってください。机が焦げないように簡単な木の台をつけて出荷します。中の小さい火皿は、底板が途中に固定されていて、上下ひっくり返すことで、燃料やローソクの火の高さを調節できます(芸が細かい?)。

    真ん中に参考に置いた小さなものは、作り始めた最初の頃のサイズです。食卓で火遊びができる楽しさで人気がでました。その後、鍋のサイズの応じた大きめのものも増やしてきました。鍋料理も二人分ぐらいなら、最初だけ台所で仕上げておけば、その後食材を足していくのは固形燃料の火力でいけます。すき焼きや雑炊。湯豆腐やフォンデュー。酒飲みには、食卓で勝手にお燗をしながら、殻付きのホタテやサザエでものせて遊んでもらうと、雰囲気も最高。

    左のNo.4094は円の直径が110mmと126mm。高さが62mm。  税別本体価格 ¥21,000

    右のNo.4095は円の直径が129mmと148mm。高さが64mm。  税別本体価格 ¥23,000

    本体、火皿大小、木の台の他に固形燃料とローソクが数個ついて、紙箱に入っています。

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM