No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉

0
    4030方形鍋+4004卓上炉


    荻窪銀花展の直前に作った方形鍋が卓上炉にのっています。鍋の上端は一辺が約22cm、高さは8.2cmですが、縁を除いた本体部分の直径は20.5cm、深さは5.3cmです。木蓋がのります。

     このブログのトップ、タイトル部分の写真に載っていながら、記事に登場するのは初めてです。この1〜2年、方形鍋の新作を作っていませんでしたが、出来上がりは緊張感のある好みの形に仕上がりました。持ち手をつけないすっきりしたデザインですが、タオル手ぬぐい一本で両手で持ち上げると、以外と持ちやすい事に気づきます。洗いやすそうです。

     鍋料理向きの形ですが、煮物やオーブン料理、サラダなども合いそうです。

     
    ギャラリーのオーナーが丁寧な写真をギャラリーのウェブサイトに紹介し、遠方のお客様からのご希望で一番に送られて行きました。ありがとうございます。


     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    コメント
    大阪のoyaji様、さっそくのコメントありがとうございます。
    四角い銅鍋、お気に入っていただければ、何よりです。大胆な形ですが、構造としてはシンプルなものですので、かえっていろいろ使い道の応用が効くのではないかと思っています。
    お使いになられて、何かお気づきの点や、修理等ございましたら、どうぞいつでもご連絡ください。
    ありがとうございました。
    • 寺山
    • 2013/03/07 12:55 PM
    心地いいお鍋が届きました(^o^)
    ありがとうございます。

    名店でもほとんどが成型されたものを打って仕上げられたものがほとんどですね。

    1枚の銅板を鎚ち続けて創りあげられる・・・ひかれてなりません。

    出逢いに感謝いたします。

    これからも想いいっぱいのうつわ拝見したいと思います。

    大切に使わせていただきます。

    ありがとうございました(^o^)





    • 大阪のoyaji様
    • 2013/03/06 9:50 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM