せきれい橋 川上庵  中軽井沢 国道146号沿い

0
    ハルニレ全景
     中軽井沢駅から北へ徒歩10分ほど歩くと、右手に湯川の流れにかかるせきれい橋が見えてきます。その先、川べりにならぶハルニレテラスの最上端にめざすせきれい橋 川上庵があります。

     草津・鬼押出しから軽井沢へ、あるいは白糸の滝や小瀬林道から歩いて下る人、高峰高原・小諸方面から軽井沢へと、混雑する国道18号沿いや旧軽井沢を避けて自然の中を活発に行動する人にとって、この地は交通のかなめです。夕方、心地よい疲れと空腹とともにたどり着く所でもあるでしょう。もちろん、近くの別荘からふらっと訪れるにも手頃な場所です。

    せきれい橋川上庵店内 川上庵は、気軽に入れる「蕎麦屋」という矜持をあくまでも保ちつつ、蕎麦屋特有のせわしなさがなく、さまざまな豊かさあふれる空間です。店内は「和風モダーン」とでも言うべき作りで、ゆっくり食べ、飲み、語れる余裕のある客席。一品料理、酒、甘味いずれも、訪れる人になにを提供したいのか、一本筋が通った姿勢が感じられます。ハルニレ湯川そしてテラスから眺める湯川の渓流の音と川風が、心地よい時間空間の背景に流れています。

     店内に展示される工芸は、県内からセレクトされた焼き物、ガラスなど、壁を飾るいくつもの大きな絵画とともに、空間にしっくりととけ込んでいます。食事や団らんの合間に、ぜひごゆっくりご覧ください。私の鍛造銅器については、わからないことやご相談などございましたら、どうぞご連絡ください。

    (個人的には・・・・天せいろと「明鏡止水」など佐久の地酒がおすすめですが、気軽にスタッフと相談してオーダーするのも楽しいですね)

    お店の営業時間やメニューなど詳細は、直接「せきれい橋 川上庵のサイト」(こちらでご覧ください。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM