ちょっと変わったつる鍋

0
    つる鍋 変形小判
     
     小判型の鍋ですが、縁取りを大胆に変えてみました。つるも2本の真鍮棒を平に鎚ち、さらにひとひねり。つるは倒れませんので、ひどく仕舞いにくい形です。これは、鍋として使わない時も、果物やパン、お菓子など好きなものを入れて出しておいてもらえたら、と思っています。
     もちろん鍋として調理し、そのまま食卓へ。あるいは盛り器の感じで、和洋を問わず温かいものの盛り合わせ、さらに天ぷらや刺身、サラダやサンドイッチ、自由な発想で使いこなしていただけると楽しそうです。

     このような一品制作のものは、作るたびに少し変わりますが、今回のNo.3594は高さ約20cm、長さ約35cmで、縁を除く深さは約5cm。価格は税込みで¥147,000です。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Profile

    Calender

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Recent Entry

    Category

    Archives

    Comment

    • 春の雪は湿っぽくて重たい  No.4816,4817 酒器 大小
      ひろ
    • 春の雪にまだ硬く防寒態勢のオオヤマザクラの花芽 No.4808,09 銀流し銅酒器 小大
      ひろ
    • 銅蓋につく真鍮のつまみ/工程と形について  The brass knob of copper pot lid / About the shape and the production process.
      あい
    • 夏2題 台風一過の夕空と高原のアサギマダラ
      noriko hashimoto
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      寺山
    • No.4030方形鍋とNo.4004卓上炉
      大阪のoyaji様

    Links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM